あかちゃんからの「絵本」

並べ替え:
おすすめ順
新着順
価格(安い順)
価格(高い順)
表示サイズ:
2列(カートボタンなし)
4列(カートボタンなし)
1列(カートボタンあり)
件数:186
  • 歌い継がれてきた定番ソングを、被災地への応援歌として編成
    1,980円(税込)
    カートに入れる

    カートに入れました

  • パパやママもこれで遊んだよ。懐かしいロングセラー。


    くまちゃんも、ねずみさんも、こんこんぎつねも、そうして最後はのんちゃん(お子さんの名まえを入れて読んであげてください)が、「いない いない ばあ」。

    ページをめくるたびに、あかちゃんの笑顔が広がります。ほら、笑い声も。
    瀬川康男さんの静かな絵から、ぬくもりが伝わります。
    770円(税込)
    カートに入れる

    カートに入れました

  • 歌があってよかった!

    幼い日に誰かに歌ってもらった歌や、誰かと一緒に歌った歌。
    童謡を口ずさむと、その場に一緒にいた人やその時の風景まで、鮮やかに思い出すことがあります。
    あかちゃんにとっては「はじめての歌」を。
    おとなにとっては「なつかしい歌」を。
    一緒にうたえる26曲が、楽譜付きで楽しめる絵本です。
    親から子へ、子から孫へと世代を超えて歌い継ぎたい童謡とわらべ歌が26。楽譜付きです。


    【収録曲】
    「ゆりかごのうた」「おかあさん」「うさぎ」「こもりうた」
    「ことりのうた」「ぞうさん」「あかいとりことり」
    「おはなしゆびさん」「どんぐりころころ」「ひらいたひらいた」
    「ちょうちょう」「かわいいかくれんぼ」「やぎさんゆうびん」
    「ぶんぶんぶん」「いぬのおまわりさん」「しゃぼんだま」
    「かたつむり」「とんぼのめがね」「おすもうくまちゃん」
    「きしゃポッポ」「むすんでひらいて」「ゆき」
    「うれしいひなまつり」「こいのぼり」「たなばたさま」
    「むしのこえ」
    1,650円(税込)
    カートに入れる

    カートに入れました

  • たのしいわらべうたがいっぱい!
    道具もいらなくて、どこへでも持って行けて、すぐに子どもと仲よくなれる魔法のようなもの……。それはわらべうた。
    本書には、「あがりめ さがりめ」「いっぽんばし」「げんこつやまのたぬきさん」……誰もがちいさいころにあそんだであろう有名なわらべうたばかりが7曲収められています。
    ページを開けば、変わらないそのたのしさに親子でにっこり。
    たとえあそびかたを忘れてしまっていても登場人物たちの真似をしてあそべば、大丈夫!
    1,430円(税込)
    カートに入れる

    カートに入れました

  • こころもからだも、ほっかほか!

    ねずみのかあさんが、おしるこを煮ています。
    「あーぶくたった にえたった にえたか どうだか たべてみよ」
    「むしゃ むしゃ むしゃ」 でおなかをくすぐると、子どもたち大喜び!
    こころも からだも、ぽかぽかあたたまりますよ。
    (子どもの本売り場スタッフY.I)

    990円(税込)
    カートに入れる

    カートに入れました

  • くっついたあそびって? 面白そうだぜ!

    おかあさんと 〇〇ちゃんが くっついた
    おとうさんも くっついた
    おばあちゃん、おじいちゃんも、みんなでほっぺを
    くっつけて、読んでみてください。
    なんてしあわせな時間を生みだす絵本なんでしょう!
    (子どもの本売り場スタッフY.I)



    あかちゃんのやわらかいほっぺをさわって「くっついた」と声にだしながら、ほほを寄せると……、あかちゃん、「ぐふぐふ」。なんとも言えないくすぐったそうな笑い声を。
    新米パパだった作者の三浦太郎さんが、はじめて感じた喜びが、この絵本のスタートだとか。
    照れたような、叫びだしたいような、しあわせがいっぱいつまっています。
    880円(税込)
    カートに入れる

    カートに入れました

  • うたってみると、もっと楽しい!

    クレヨンハウスが1986~96年に発行していた月刊誌「音楽広場」(現「月刊クーヨン」の前身)で発表した、
    「新しいこどもたちの歌」シリーズ。 その中でも特に多くの園児たち、保育者たちに愛されてきた名曲が、絵本になりました。
    「きっと明日は いい天気」
    この歌詞は、気づかないうちに多くのひとびとの心を支え、
    口ずさむたびに、励ましとなってきたに違いありません。
    卒園、卒業、新生活を迎えるかたへの贈りものにも選ばれています。
    (子どもの本売り場スタッフY.I)


    歌「にじ」は、 『CD あしたがすき』『CD 4月 スキップ』に収録。 ピアノ2弾譜と3段譜は、楽譜集『絵本ソングブックあしたがすき』に掲載。
    1,650円(税込)
    カートに入れる

    カートに入れました

  • おいもたちは、土のなかでからだをきたえています……そのわけは?
    さつまいもは土の中で暮らしています。でも、ただ眠っているだけじゃあないのです。 歯磨きだってちゃんとするし、トイレにも行くし、もちろんご飯も食べます。お風呂にだって入ります。でも、最も大事にしているのは、トレーニング! だって、「うんと とこしょ」と子どもたちと綱引きしなくちゃならないのですから。からだ、鍛えなくちゃね。
    この絵本を劇ミュージカルにし、劇中歌を収録した<CDさつまのおいも>があります。
    1,430円(税込)
    カートに入れる

    カートに入れました

  • みんな大きくなっていく
    洋服がちいさくなること、あんまり泣かないこと、おもしろいことが見つけられること。
    それはみんな、大きくなったあかし。4歳、おかあさん34歳、おじいちゃん70歳……。
    みんなそれぞれ自分の速度で大きくなっていく。
    急ぐことはないけれど、またひとつ成長したあの子に、「おめでとう」のメッセージを込めて。
    1,430円(税込)
    カートに入れる

    カートに入れました

  • ユーモラスなうた絵本。心がはずみます
    おいっちに……と、きのこが歩いています。 ページをめくると、ぷっ! だれかがへっこ(おなら)をたれました。 あひるやだるまも歩いてきて、だれかがぷっ!  くりかえしの言葉、リズミカルな言葉とユーモラスな絵に、心もはずみます。
    1,045円(税込)
    カートに入れる

    カートに入れました

  • わらべうたでひろがるあかちゃん絵本
    「お・せ・ん・べ・や・け・た・か・な」でページをめくると、 「やけた!」。 いちまいずつ、おせんべが焼けていきます。 どのおせんべが焼けたかな? 子どもといっしょに指さししながら読んでも楽しい1冊。
    1,045円(税込)
    カートに入れる

    カートに入れました

  • だるまさんの赤い色、ユーモラスな表受と動きに、あの子はくぎづけ。
    とびきりゆかいなだるまさん。だ・る・ま・さ・ん・が……
    どうなるのかな。ページをめくって、あらら、びっくり、大笑い!!
    いろいろなだるまさんの姿に、「もいちど」、「もいちど」とパパやママはせがまれてくったくた。ま、いっか。このひとときこそ、 この子からパパやママへのかけがえのないプレゼントだから。何度でも楽しめる1冊。ユーモラスなだるまさんの動きにも、注目です。
    935円(税込)
    カートに入れる

    カートに入れました

  • 目と、耳と、そして……。日々成長する子どもに五感を使った楽しみを。
    子どもの本売り場スタッフより

    説明はいらない!

    「しーん」……「もこ」「ぱくっ」「ふんわふんわ」……
    この言葉の響きの心地よさを、
    子どもたちは感覚的にわかるのですね。
    初版1977年。40年以上も前から、ずっと。

    Y.I 


    |1958年アメリカで原書刊行||1965年初版刊行

    声に出して親子でたのしみたい
    おかあさんが読むと、どんな感じ? おとうさんだと? どんな声で、どんなふうに読むかで、感じ方やおもしろさがちがいます。あかちゃんも大好き! かぞくみんなでたのしんでください。

    あかちゃんは、もこもこ気分が大好き
    鮮やかな色、へんな形、動きのある絵、おもしろいことばの響きがつくるのは、「もこもこ気分のもこもこ世界」。目と、耳と、あそびごころでたのしんでください。いちばんの読者は、あかちゃんかもしれません。

    「もとながさんは、へんなえばかり、かきます」
    と、谷川俊太郎さんは記します。さらに、「もとながさんのかく、へんなえがだいすきなので、いっしょにこのえほんをつくりました。そうしたら、えほんもすこしへんなえほんになりました」そのものズバリです!
    初版1977年。40年以上も前から、ずっと子どもたちに愛されてきた絵本。
    読み方のセンスでイメージがさまざまに変わるアートな絵本で、あかちゃんからおとなまでたのしめます。

    「もとながさんは、へんなえばかり、かきます」と、谷川俊太郎さんは記されます。
    さらに、「もとながさんのかく、へんなえがだいすきなので、いっしょにこのえほんをつくりました。そうしたら、えほんもすこしへんなえほんになりました」。
    「へんな」って、「とびきり楽しい」のもちろん同義語です。
    「へんな」って、素敵なっていう意味なんだね。
    1,430円(税込)
    カートに入れる

    カートに入れました

  • 演奏ってたのしい! みんなでうたおう
    きょうは山の音楽会。動物たちがそれぞれ楽器を演奏しながらうたいます。
    パタパタとめくれるしかけになっていて、こりすやことり、たぬきたちがたのしそうに演奏します。 巻末に楽譜が付いているのもうれしいですね。
    なじみの深いドイツ民謡が絵本になりました。
    なんどでもうたいたくなるリズムとメロディーで、絵本や動物たちとも、いつの間にか仲良しに。
    子どもからのアンコールの声が聞こえてきそうです。


    きょうは山の音楽会。どうぶつたちがそれぞれ楽器を演奏しながらうたいます。
    パタパタとめくれるしかけになっていて、こりすやことり、たぬきたちがたのしそうに演奏します。 巻末に楽譜が付いているのもうれしいですね。
    日本でも広く親しまれているわらべうたで、思わず口ずさみたくなるうた絵本です。
    990円(税込)
    カートに入れる

    カートに入れました

  • 心地よいリズムで、ふれあいの時間を
    ねずみやうさぎは、どこへいくのでしょう。ページをめくると、みんなすてきなところへ! わらべうたの心地よいリズムといっしょに、大好きな人にうけとめてもらう喜びが広がります。 赤ちゃんのファーストブックにもぴったり。
    1,045円(税込)
    カートに入れる

    カートに入れました

  • おいしいホットケーキづくりは、まかせて!


    |1972年初版刊行

    こんがり甘〜いホットケーキ、焼けたかな?
    圧巻は、ホットケーキを焼くページ。「ぽたあん」「どろどろ」「ぷつぷつ」「しゅっ」「ぺたん」「ふくふく」「くんくん」……「はい できあがり」。目は絵本のホットケーキにくぎ付けです。

    絶対に、ホットケーキが食べたくなる!
    つくったら、食べる! ほっかほかのホットケーキです。絵本を見ながら実際に、「もぐもぐもぐ」と食べるまねをする子どもたちが多いのだとか。おなかが「ぐ〜」と鳴りそうです。

    一緒にホットケーキをつくりましょう
    おかあさんと、おとうさんと、かぞくみんなで、お友だちも一緒に、ホットケーキをつくりましょう。道具や材料をそろえるところから、焼いて、食べて、おかたづけまで、ね。
    「わたし ほっとけーき つくるのよ」。おかあさんとおそろいのエプロンを着けて、フライパンとボール、大きなお皿も用意しました。たまごをわって、牛乳を入れて、よく混ぜて。ほっかほかでふくふくのホットケーキ、焼けるかな? ほ~ら、絵本から、いいにおいが漂ってきました。

    おかあさんと、おとうさんと、かぞくみんなで、お友だちも一緒に、ホットケーキをつくりましょ。道具や材料をそろえるところから、焼いて、食べて、おかたづけまで、みんなといっしょ。
    880円(税込)
    カートに入れる

    カートに入れました

  • あかちゃんが好きなのは、このかたち、この音です。

    おかざきけんじろうさんの絵を見て、谷川俊太郎さんが文を書きました。「ぱぴぷぺぽ」の音に合わせ、ヘンテコなものたちがあっちこっちに。あかちゃんが好きなのは、このかたち、この音、このリズム。
    あかちゃんと一緒に、こころと、ことばのストレッチ体操を。コツは、大きく口をあけて、大きな声で読むことです。さ、スタート!

    1,650円(税込)
    カートに入れる

    カートに入れました

  • たぬきさんに、うさぎさんも登場?声に出して読もう!
    わらべうた「げんこつやまのたぬきさん」を、歌が大好きな絵本作家・長野ヒデ子さんがアレンジ!
    げんこつやまのたぬきさんのほかに、うさぎさん、おつきさまも登場する、うたって楽しいうたのえほんです。
    見返しうらには楽譜がついています。
    1,100円(税込)
    カートに入れる

    カートに入れました

  • 飛行機になっちゃう?
    「るるるるる」と、気持ちのよいまっ青な空を飛んでくるのはピンク色の飛行機。だんだんと近づいてきます。前方には白い雲。中を突き抜けて出てきたら「れれれれれ」……って? 飛行機に乗っているというよりも、飛行機になったような気分で、たのしめます。自由自在に絵本の中を飛びまわってくださいね。
    1,430円(税込)
    カートに入れる

    カートに入れました

  • いっしょに、ぴょーん!
    ページを縦にめくると、かえるが、こねこが、バッタが、みんな「ぴょーん!」
    「ぴょーん!」、「ぴょーん」、「ぴょーん」。大きく小さく「ぴょーん!」
    いっしょに跳ねてみると、たのしさ倍々増。
    858円(税込)
    カートに入れる

    カートに入れました

  • 園で人気のわらべ歌が絵本に
    「どんぐりころちゃん あたまはとんがって おしりはぺっちゃんこ」
    葉っぱのかげにかくれていたどんぐりころちゃんが、
    歌に合わせて頭やおしりをさわってからだを動かしている姿がなんとも愛らしい。 おかあさんやおとうさん、ばあばやじいいじのひざの上で読んでもらえば、自分もすっかりどんぐり気分!?
    品切れ中
    1,210円(税込)
  • 50年以上、愛されている童話集

    ちゅーりっぷ保育園に通うしげる。
    ある朝、女の子の色だからと、おみやげの赤い車や赤い服をいやがり、だだをこね続けて、ついに「いやいやえん」に行くことになってしまいました。
    約束ごとがなく、好きなことだけをしていい「いやいやえん」。
    さて、しげるは大好きな消防車の絵を描こうとクレヨンの箱を開きますが……。
    1962年の出版以来、多くの子どもたちを夢中にさせてきた幼年童話です。

    1,430円(税込)
    カートに入れる

    カートに入れました

  • ゴールまでの道のりは
    きょうは運動会!赤組と白組にわかれて「いちについて、よーいどん!」。 
    かけっこからはじまり、とび箱を越えて、泳いで、飛んで!
    いろんな競技をしながら、一生懸命ゴールを目ざす子どもたち。
    まわりの先生や応援団、みんなが一緒になってつくりだすたのしい雰囲気がぐいぐいと伝わってくる運動会の絵本。
    1,430円(税込)
    カートに入れる

    カートに入れました

  • 大好評の「うたえほん」に続く、第2集
    やさしいタッチの絵と歌が結びついて、ほのぼのとした絵本になりました。 歌も絵もたのしめる、だから「うたえほん」です。親から子へ、子から孫へうたい継ぎたい童謡・わらべ歌が28曲。楽譜付き。

    【収録曲】
    「うさぎとかめ」「きらきらぼし」「ドレミのうた」「もりのくまさん」 「おつかいありさん」「めだかのがっこう」「あめふりくまのこ」 「どじょっこふなっこ」「やまのおんがくか」「ハッピーバースデイ」 「てをたたきましょう」「ずいずいずっころばし」「とおりゃんせ」 「こんこんくしゃんのうた」「せっけんさん」「ぶらんこ」「ふしぎなポケット」 「いちねんせいなったら」「せんろはつづくよどこまでも」「おなかのへるうた」 「サッちゃん」「かごめかごめ」「たきび」「ゆうやけこやけ」「ななつのこ」 「おしょうがつ」「ジングルベル」「あかはなのトナカイ」
    1,650円(税込)
    カートに入れる

    カートに入れました

件数:186

最近チェックした商品履歴を残さない