「あかちゃんがやってくる」絵本

並べ替え:
おすすめ順
新着順
価格(安い順)
価格(高い順)
表示サイズ:
2列(カートボタンあり)
4列(カートボタンあり)
1列(カートボタンあり)
件数:13
  • あなたにきっと寄り添ってくれる一冊

    「今日、わたしはお皿を洗わなかった」
    よみ人知らずのこの詩にふれて
    救われた母がどれほどいるだろう。
    ご出産祝いに、そっと手渡したい詩集。
    もちろん、父となったかたへも。
    (子どもの本売り場スタッフY.I)



    ニュージーランドを中心とする英語圏で、育児中の母親たちにエールを送る詩が人から人へ。余裕をなくしているお母さんに、たびたび打ちよせる自己嫌悪の波……。その背中にこの詩は、大丈夫だよ、とそっと手をあててくれます。作者未詳のまま、口コミでひろまり、世界中の養育者を励ましています。その英詩を、詩人の伊藤比呂美さんが日本語に訳した本書も、多くのママやパパへの応援歌に。赤ちゃんを迎えたすべてのひとに、この小さな本を。

    • 出版社からのおすすめコメント
      ★余裕をなくしているお母さんに送りたい、たしかな詩

    おとなにもおすすめ! 2018/9/8放送|NHKラジオ「落合恵子の絵本の時間」で紹介されました。
    >これまで「落合恵子の絵本の時間」で紹介した絵本リストはこちら

    1,540円(税込)
    カートに入れる

    カートに入れました


  • ヨーロッパの古楽器やユニークな空想楽器で、ファンタジーあふれる音世界を奏でてきたロバの音楽座。
    はじめて聴いても、どこか懐かしく、こころにポッとあたたかなものが生まれてきます。
    おなかのなかのあかちゃんから、子ども、おとなまで、いつの間にか笑顔がほころぶCDです。

    収録曲:森のオト/山あり谷あり/バローばんざい!/カンタベリー エア/どこへ行くの/歩く/ある日 カブトムシが教えてくれた曲/five/サリーの気まぐれ/ゆめ/水と光は/うらやましい/デコボコ/ぼくのおじいちゃん/春の日の花と輝く 全15曲(49分)
    3,056円(税込)
    カートに入れる

    カートに入れました


  • マリンバのやわらかな音色の「森へいきましょう」、野田さんがうたう「おむつかえよう」など、あかちゃんとママ・パパにぴったりのCD。野田さんとクニさんのデュエットも聴けます。

    ●収録曲
    森へいきましょう/ことりのうた/椰子の実/アイスクリームの歌/おむつかえよう/じゃんじゃんじゃんけん/揺籠のうた/うんち君/おんぶ/大魔王/赤いサラファン/おでかけ/細胞分裂/パパはママがすき/星に願いを
    2,096円(税込)
    カートに入れる

    カートに入れました

  • あなたが生まれる日をずっと待っていたんだよ

    <訳者あとがきより抜粋>
    わすれないで。
    ずっと、どんなときも、わたしが あなたの おかあさん。

    子どもに伝えたい言葉――
    あなたが生まれる日を どんなに待ちこがれていたか――。
    出産までのやさしい時間を 美しい絵と言葉で描きます。


    おなかに赤ちゃんを授かった時、いのちがこぼれないようにと、そっと歩きました。 ああ、わたしはついに、誰かのおかあさんになるんだ。これから、一生、おかあさんだ――。 親になる喜びと、生まれてくるいのちの前で覚悟したことを、思い出させてくれる本です。
    品切れ中
    1,320円(税込)
  • あのひ、わたしは あなたの ちいさな ゆびを かぞえ、 その いっぽん いっぽんに キスを した
    「あのひ、わたしは あなたの ちいさな ゆびを かぞえ、 その いっぽん いっぽんに キスを した」。 親でいることの喜び、不安、苦しみ、つらさ、寂しさ、子どもへの思い。普遍であり、不変の真実が、あたたかな絵とシンプルな言葉で語りつくされ、読む人たちの心に響きます。
    母親や父親、これから母や)になろうとしているひと、巣立とうとしている子どもたちへ。それぞれがそれぞれの読みかたをできて、それぞれの感動を味わえる一冊。
    1,100円(税込)
    カートに入れる

    カートに入れました

  • あなたが生まれた日の喜び
    静かに優しく親子の愛情の絆を語る、世代をこえて感動を呼ぶベストセラー絵本。 子育て中のお母さんへの応援歌としても。 「この子が赤ちゃんのときのことを思い出しました」。4歳ぐらいの男の子を見ながら、若いママがふっと涙ぐんだ本です。プレゼントにも最適。
    1,257円(税込)
    カートに入れる

    カートに入れました

  • あなたのおかげでおかあさんになれた
    おかあさんがおかあさんになった日。それは「あなた」が生まれた日。はじめてあかちゃんを産むおかあさんの入院から出産までを、「あなた」にやさしく語りかけるように描いています。出産前の不安、期待、あかちゃんへの愛情や感謝の気持ちが伝わってきて、思わずほろり。絵本を閉じたら、お子さんが生まれた日のことを一緒に話してみてくださいね。
    1,430円(税込)
    カートに入れる

    カートに入れました

  • もっともっと、おとうさんになる!
    もうすぐ3人めのあかちゃんが生まれます。
    おにいちゃんとあこちゃんは、おとうさんに質問します。
    「おしえて。おとうさんがおとうさんになった日のこと」
    おにいちゃんを、はじめて抱っこして震えたこと……。
    あこちゃんを、はじめてお風呂に入れたとき……。
    おとうさんも最初からお父さんだったわけじゃあ、ないんだね。
    1,430円(税込)
    カートに入れる

    カートに入れました

  • ひとりにひとつ、かみさまからのおくりもの
    誕生のとき、神様が一人一人の赤ちゃんにくださる贈りもの。それはその子の個性。
    子どもは、自分が贈られたものに気づき、それにせっせと水遣りをし、親は、子を授かった感謝の気持ちに再度、立ち返ることができる印象的な絵本。
    出産のお祝いにおすすめの絵本。
    1,320円(税込)
    カートに入れる

    カートに入れました

  • 生まれてくるの待っててね

    おなかの中のあかちゃんは、おかあさんのおへその穴からそっと外をのぞいている。
    見えるのは、おにいちゃんにおねえちゃん、おとうさん……。
    でも、みんな何しているのかな?
    新しいいのちの誕生を待ち遠しく思う家族の姿。
    おへその穴から見ると、どんなふうに見える?


    おとなにもおすすめ!2017/6/10放送|NHKラジオ「落合恵子の絵本の時間」で紹介されました。
    >これまで「落合恵子の絵本の時間」で紹介した絵本リストはこちら

    1,430円(税込)
    カートに入れる

    カートに入れました

  • ちいさな卵が、あかちゃんになって生まれてくるまで
    ずっと昔からおばあさんもおかあさんも受け継いできた「いのち」。はじめは見えないくらいのちいさな卵だったのが、すこしずつあかちゃんの形となり生まれてくるまでの様子を細やかにたどっていきます。その成長の移り変わりは驚異的。いのちって不思議です。さらに、連なるすべてのいのちを愛おしく感じずにはいられません。
    1,650円(税込)
    カートに入れる

    カートに入れました

  • 地球にうまれて、おめでとう!
    あかちゃんの誕生は、家族だけでなく、太陽や月や地球など自然界すべてから祝福されています。 あかちゃん誕生の喜びを謳いあげたこの本を、赤ちゃんの寝顔を見ながら読んでください、声にして。
    1,430円(税込)
    カートに入れる

    カートに入れました

  • あかちゃんとのおはなし、たいせつに…
    ママになった喜びやうれしさ、子どもをいとおしく思う気持ちに満たされつつ、一方で、 あれもこれもそれもと、しなければならないことが山積み。日々の忙しさに追われて忘れがちだった、はじめてこの子を迎えた瞬間を改めて。 すべてのママ(パパにも)に贈りたい絵本。
    990円(税込)
    カートに入れる

    カートに入れました

件数:13

最近チェックした商品履歴を残さない