★レビューに注目
川端誠 落語絵本6 「めぐろのさんま」
商品コード :9784906379934
もういっぺん食べたい!
価格 1,512円(税込)
著者名 川端誠/作
出版社名 クレヨンハウス
外寸 297×210×14 mm
ページ数 24
シリーズ名 落語絵本
発売日 2001年12月01日
在庫 ご注文いただけます(取り寄せの際は、入荷まで7日以上かかる場合もあります)
送料区分 通常便A(小) 送料について お届けについて
  • Myリストに入れる
  • この商品について問い合わせる
秋を代表する味覚のひとつ、「さんま」は昔は庶民だけの食べもので、おさむらいは食べなかったのだそう。世間知らずのお殿さまが目黒で焼きたてのおいし〜いさんまに出会い、その味が忘れられず……という落語。
アツアツのさんまに大根おろしをそえ、しょうゆをさすとジュジューッ!  はじめて食べたお殿さまの感激も、うなずけますね。
でもお殿様、さんまが目黒で捕れるわけではないんですよ〜。落語絵本ならではのオチをたのしんで。
川端 誠 新潟県上越市生まれ。シリーズごとにテーマや表現技法を変え、多彩な世界を展開している。絵本ライブや講演、また絵本作家ならではの絵本解説にも定評がある。

一番楽しい落語の絵本です

レビュースコア:5点  投稿者:sanngosyou
おとのさまが、
「さんまは、目黒にかぎる。」
と言ったところが、
とっても とっても 楽しかったです。
絵本 や 本が とっても 大好きな 8歳の 可愛い 息子のお気に入りの絵本です。

読み聞かせで大好評

レビュースコア:5点  投稿者:読者カードより
いつも楽しく読ませていただいております。
読み聞かせをボランティアでしています
(小学校、保育所、福祉施設等)。
とくにご高齢の方は
川端誠さんの落語の本が大好きで、
まだかまだかと首を長くして
待っていてくださいます。
これからもどんどん活用させていただきたいと思います。
(長谷川伸枝様より)

日本に興味津々の息子!

レビュースコア:5点  投稿者:ブッククラブ会員
落語絵本『めぐろのさんま』にハマって、息子(3歳)は1週間も寝る前に必ず読んでいます。「おいどん」「めぐろのさんまじゃ〜」などと口にしています。テレビよりも落語絵本や昔話、サンタクロースなどの季節の絵本、そして日本に興味をもっています。(M・W)
この商品に対するあなたのレビューを投稿することができます。