幼児からの英語絵本

並べ替え:
おすすめ順
新着順
価格(安い順)
価格(高い順)
表示サイズ:
2列(カートボタンあり)
4列(カートボタンあり)
1列(カートボタンあり)
件数:46
  • 1
  • 2
  • 初めての英語を、楽しい童謡絵本から

    「The Wheels on the Bus」「Row Row Row Your Boat」「Old Mcdonald」など、英語圏で人気の童謡や、マザーグースの歌が、13曲が収録されています。
    日本語の歌詞やメロディーでも、なじみの深い歌ばかり。
    歌詞入りとメロディーバージョンの2パターンが収録されたCDがついているので、絵本の歌詞を見ながら一緒に歌ったり、曲を部屋で流しているだけでも、英語のリズムやネイティブの発音を感じることができます。
    刺繍のステッチのような凹凸があるボードブックなので、絵本をひらいて触れる楽しみも。
    さあ、Let’s sing along in English !

    <収録曲>
    The Wheels on the Bus:バスのうた
    This Old Man:じいさんトントン
    Row Row Row Your Boat:こげこげこぶね
    Old Mcdonald:ゆかいな牧場
    She'll Be Comoing Around the Mountain:あの子がやまにやってくる
    If You're Happy and You Know It:しあわせならてをたたこう
    Do Your Ears Hang Low?:耳をたらせる?
    London Bridge:ロンドン橋落ちた
    Itsy Bitsy Spider:ちっちゃなクモさん
    Alphabet Song:ABCのうた
    Bingo:こいぬのビンゴ
    The More We Get Together:みんなそろえば
    I Had a LIttle Nut Tree:木の実のなる木

    1,931円(税込)
    カートに入れる

    カートに入れました

  • 1,485円(税込)
    カートに入れる

    カートに入れました

  • コロちゃんの誕生日にかくれんぼ
    *『コロちゃんのたんじょうび』の原著。

    今日は、おなじみ子犬のコロちゃんの誕生日。
    さっそく友だちがお祝いにやってきました。みんなでかくれんぼをして遊びましょう。

    Let’s play hide-and-seek! (かくれんぼしよう。)
    Ready or not, here comes Spot! (もう いいかーい。コロちゃんがみつけにいくよ!)

    コロちゃんが、部屋中に隠れた友だちを探しに行きます。
    おや、誰かがカーテンの後ろや、テーブルクロスの下にも隠れているようです。
    めくりのしかけを開けると、そこには……!
    コロちゃんと一緒に学べば、behindやunderなどの表現もお手のもの!?
    みんなを見つけたら、いよいよ誕生日のお祝い会です!

    かくれんぼは英語で「hide-and-seek」=「隠れて見つける」の意味。
    こんな表現を知ることができるのも、英語絵本のたのしさのひとつ。

    日本ではコロちゃんの名で親しまれている主人公も、英語での呼び名は「Spot」=「ぶち」のこと。
    「おさるのジョージ」シリーズの作者、レイ夫妻の絵本『おかえりなさいスポッティ』(原題:『Spotty』)の主人公も、ぶち模様のウサギでしたね。

    ※()内は、翻訳版『コロちゃんのたんじょうび』(まつかわまゆみ/訳、評論社/刊)より

    1,188円(税込)
    カートに入れる

    カートに入れました

  • 押したりふったりしながら読んでみよう

    「さあ」ナレーターに促され、黄色の丸の「ここ」とあるところを押し、ページを繰ると丸がふたつに。次々と続く指示に従って、ページを開く読者の前で、丸は数も並びも色も刻々と変える。散らばったり偏ったり、まっ黒な闇にも入る。読者と本の中の丸たちが響き合っているみたいだ。「ぱん」手拍子1回したら、あれあれ丸が大きくなる。「ぱんぱん」「ぱんぱんぱん」……どこまで大きくなるのか。止めずにいると、どんどん、どんどん大きくなって……。


    文/大島英美(リードアラウド研究会主宰)
    ブッククラブP2 コース★中学2年程度~
    2,376円(税込)
    カートに入れる

    カートに入れました

  • 大好きなクマと離れたくないから

    幼いウサギは、自分よりもの知りで頼れるクマが大好きで、いつもクマから学んでいた。あるときは、植物になぜ水をやるのか、夜空に星が広がり瞬くのはなぜかを尋ねる。また、なぜクマはハチミツが大好物なのかとか、昼寝のわけや、ウサギが入れる穴になぜクマが入れないのか、なぜからだは上から下に落ちるのかについても。そのうち季節は冬に変わっていった。雪降る中、クマが洞穴にひとりで行ってしまうのを止めるウサギ。そこで、はじめてクマが「なぜ?」と尋ねた……。


    文/大島英美(リードアラウド研究会主宰)
    ブッククラブP1コース★英語入門程度~
    SALE 2822(税込)
    865円(税込)
    カートに入れる

    カートに入れました

  • 絵本の中の動物みたいにからだを動かせるかな?

    「君はぼくらペンギンのように、くるりと首をひねれる? キリンみたいに首を曲げられる? バッファローみたいに肩をいからせられる? サルみたいに腕をふれる? アザラシみたいに手をたたける?ゴリラみたに胸をバンバンたたける? ネコみたいに、背中を弓なりに曲げられる? ワニみたいに、お尻をのたくれる? ラクダみたいにひざを折れる? ロバみたいに足蹴りは?」子どもも負けていない。「全部できるさ。逆に聞くけどオウムさん。ぼくみたいに足の指をくねくね動かせる?」


    文/大島英美(リードアラウド研究会主宰)
    ブッククラブP1コース★英語入門程度~
    2,673円(税込)
    カートに入れる

    カートに入れました

  • 逃げちゃうよ、という子ウサギに母ウサギは……

    あるとき、子ウサギが「ぼく逃げちゃうよ」と母ウサギに言った。すると母ウサギは「かわいいわが子なんだから、追いかけるわ」とこたえた。ならば「魚に変身して逃げるよ」と言うと、「漁師になって捕まえるわ」。「高くそびえる山の上の岩になったら捕まえられないよ」と言うと、「登山家になってそこまで登るわ」。「庭のクロッカスに変身して隠れる」と言えば、「庭師になって探すわ」。どこまでも母ウサギが追って来ることを知った子ウサギは……。 


    文/大島英美(リードアラウド研究会主宰)
    ブッククラブP2 コース★中学2年程度~
    2,673円(税込)
    カートに入れる

    カートに入れました

  • ゆったりと流れる就寝前のひとときを
    *『おやすみなさいおつきさま』の原著。

    夜、眠りにつくまえ、お部屋のすべてに「おやすみなさい。」と声をかけて。
    星にも、夜空にも、そしてささやかに聞こえる音にも……。
    ページをめくるごとに、お部屋の明るさが変わっていくことに、
    あなたは、気づきましたか?
    アメリカ合衆国の絵本黄金期1940年代に生まれた名作絵本です。 

    眠たいのに眠りの波に乗れない夜は、誰にだってある。子どもにだって、当然。そんな時はどうする?
    そう、この絵本の中のうさぎのぼうやのように、いろいろなものに「おやすみなさい」と声をかけてみたら?
    おつきさまに、風船に、絵の中の動物たちにも。そうそう、部屋の隅っこには時計もあって、時間の経過をそっと教えてくれる。そして、時間と共に、こうさぎがベッドにいる部屋の中も少しずつ薄暗くなって……。
    アメリカ合衆国では、1000万部以上売れた絵本とか。

    2,822円(税込)
    カートに入れる

    カートに入れました

  • 『おやすみなさいおつきさま』の原書。「おやすみなさい」といったら「おつきさま」!
    1947年に出版されて以来、一度も絶版になっていない正真正銘のロングセラー。作者自身がイラストレーターを新人から発掘し、絵本史上最高のコラボレーションのひとつに。幼い子どもを寝かしつけるときの定番です。静かな語り口と、耳障りのよい韻で、寄せては引く波のように言葉が流れます。心地がよくて、うっかり読み手も、明かりを落とした部屋で寝てしまいそう……。
    1,485円(税込)
    カートに入れる

    カートに入れました

  • 英語で数字を数えてみよう!
    わたしはジョー、町を巡るバスの運転手です。
    最初の停留所では、イヌが乗ります。
    次にネコが2匹、続いてネコが3匹、最後の停留所ではイヌが4匹乗ります。
    港に到着すると、イヌ1匹とネコ2匹がバスから降ります。
    さらに駅ではイヌ2匹ネコ1匹が降りて、最後に飛行場でイヌ1匹とネコ2匹が降ります。
    最後まで残ったのが、イヌ1匹。イヌと一緒にバスを降りて、きょうの仕事は終わり。
    帰宅する頃には、空もすっかり暗くなり……。
    2,525円(税込)
    カートに入れる

    カートに入れました

  • ネコが教えてくれる、お気に入りの場所は?
    ぼくの家を紹介します。ネコが教えてくれるお気に入りの場所は?
    ぼくはネコのジム。ラズベリー色の屋根と窓枠、紫色のドアの家に住んでいます。
    木から屋根に飛び乗ったりします。窓から入って中をご案内しましょう。
    入ってすぐに居間があって、奥に台所、2階に上がると寝室です。ぼくのベッドもここにあります。
    浴室があって、ぼくのトイレもあります。あれ、階下で何か音が……
    なんだ、飼い主のジェーンが戻ったところでした。ぼくは、ごはんをくれるジェーン、
    そしてこの家も木も好き。このすみかが好きだにゃ~。
    文/大島英美(リードアラウド研究会主宰) 
    ブッククラブP1コース★英語入門程度~
    2,525円(税込)
    カートに入れる

    カートに入れました

  • 「こんなこと出来る?」と動物たちが尋ねる、『はらぺこあおむし』の作者によるもうひとつの名作
    英語の名詞を学べる絵本は数えきれないほどあっても、動詞が学べるものはなかなか見つかりません。
    これは、ペンギンが振り向くように頭をくるりと「ひねる」とか、キリンみたいに首を「かしげる」とかゴリラが胸を「ドンドンたたく」など、簡単でもちょっと考える動詞が取り上げられていて、役立ちます。
    次々と動物が登場しては、子どもたちに尋ねます。「こんなこと出来る?」、Can you do it? ペンギンは頭をぐるり、キリンは長い首をぐにゃり、野牛は肩をがっちり、サルは腕をぶんぶん……。
    題名どおり「頭からつま先まで」をつかって、どんな動作が出来るのか確認していきます。そして、子どもたちのこたえは、I can do it! このCanをつかった問答が、何度も繰り返され、このつかい勝手のいいふたつの文が、無理なく覚えられるでしょう。まるで、最後に登場するオウムみたいに。
    1,188円(税込)
    カートに入れる

    カートに入れました

  • 日常生活で出会う身近な単語を、家や街などの場面ごとに紹介
    *『スキャリーおじさんのとってもたのしいえいごえじてん』の原著。

    アメリカを代表する絵本作家リチャード・スキャリー。
    300作以上あるとされる彼の作品は世界中で愛されています。
    『Scarry’s BestWord Book Ever』を訳した本書は、ふだんの生活の一場面を切り取って、見開きページいっぱいにイラストが散りばめられています。
    絵を見ているだけでも充分たのしめるボリューム満点な一冊です。

    2,376円(税込)
    カートに入れる

    カートに入れました

  • あそび歌と子守唄をうたって、英語をもっと身近に
    英米でよく知られた伝承童謡を集めたもの。歌のCD とともに収録されているのは、
    「Hey Diddle Diddle」(「TheCow jumped over the moon」の一節は『Goodnight Moon』などにも
    引用され、とくに有名)、「Twinkle Twinkle,Little Star」(よくうたわれる子守唄)、
    「This Little Piggy」(足の指を子ブタに見立てたあそび歌)、
    「Here We GoRound Mulberry Bush」(「This is theWay」の別名でも知られるあそび歌)など22 篇。
    1,931円(税込)
    カートに入れる

    カートに入れました

  • 1,931円(税込)
    カートに入れる

    カートに入れました

  • 『あおくんときいろちゃん』原書。ふたりがまじると・・・。レオ・レオニの名作です。
    1959年の刊行以来、あかちゃんからおとなまでを魅了し、世界じゅうで愛されているロングセラー絵本。50周年記念版には、レオ・レオニによる、おさないお孫さんといっしょの列車の旅で、この絵本が生まれた、といういきさつが書かれています。
    2,525円(税込)
    カートに入れる

    カートに入れました

  • 2ひきのネズミが質問する「なに?」
    大きいのとちいさいネズミが、人間の家にあるものを見て、それが何なのかあてっこしている。最初は、黄色の固まりで、ぼつぼつ穴が開いていて、美味しそうなもの。次は、黒くて硬くてコードで繋がっていて、遠くのひとと話ができるもの。……あっ、気をつけて、この箱に入っている先が赤い棒は熱くなることもある。何だろう? レンズが2枚ならんで入っている、この枠は? 左右のレンズで同じものが見えるかな。……いろいろ見てまわるうちに、もう、夕食時間だ!

    文/大島英美(リードアラウド研究会主宰)
    ブッククラブP1コース★英語入門程度~
    891円(税込)
    カートに入れる

    カートに入れました

  • 2ひきのネズミが質問する「いつ?」
    人間の身のまわりのものに、ちいさなねずみたちの視点で「いつ?」と問いかける『When?』
    同じシリーズの『What?』もあります。
    ちいさな子どもにもうれしい、手のひらサイズのボードブックです。
    891円(税込)
    カートに入れる

    カートに入れました

  • ゆかいな仲間たちであふれる教室やお店屋さんは見どころがいっぱい!
    *『スキャリーおじさんのたのしいものしりえほん』の原著。

    世代をこえ、世界じゅうのこどもたちに愛されているスキャリーの絵本。
    おなじみのにぎやかでおかしな世界を楽しみながら、いろいろなことばを知ることができます。
    ことば・色・数・アルファベット、マザーグースやおみせのマナーまで、もりだくさんの一冊。
    いえ・まち・がっこうなどで出会う約700語を掲載。特に身近なことば155語には英語もあわせて掲載。
    ねこのハックルやミミズのローリーたちと一緒にたのしみながら、ものしりになれますよ。

    2,376円(税込)
    カートに入れる

    カートに入れました

  • アメリカで人気のわらべ歌です
    月曜から日曜までの食事をうたった、わらべうた絵本。
    英語圏で人気のこの曲はYouTubeでも試聴ができます。
    (楽譜付き)
    3,168円(税込)
    カートに入れる

    カートに入れました

  • 動物たちが汽車で向かった先は……
    *『1,2,3どうぶつえんへ かずのほん』の原著。

    ゾウ、カバ、キリンなど、子どもの大すきな動物たちが汽車で動物園へ行きます。 ストーりーを楽しみながら、1.2.3とカウンティング。この社会に存在する「数」というものについての、認識を高める絵本。 「お勉強」と考えずに、「覚えようね」と強制しないで、まずはシンプルに楽しむことから。

    1,188円(税込)
    カートに入れる

    カートに入れました

  • エリック・カールのしかけ絵本
    ページが上下に分かれるしかけ絵本です。上のページから、Circle(まる)、と書かれたページを選んでみましょう。まるい形が描いてあります。さあ、今度は下のページをどんどんめくって、その形の絵を探してください!(「My Very First Book of Shapes」)。かたち、いろ、かず……。上のページの指示に合わせて下を選ぶ、というシンプルなしくみがたのしいシリーズ。エリック・カールの大好きな子どもたちに。
    891円(税込)
    カートに入れる

    カートに入れました

  • エリック・カールのしかけ絵本
    人気作家エリック・カールさんによる数のボードブック。上下に分かれた絵とことばが合うように、ページをめくって一緒にあてっこしよう。
    891円(税込)
    カートに入れる

    カートに入れました

  • エリック・カールであそぼう!
    人気作家エリック・カールさんによることばのボードブック。上下に分かれた絵とことばが合うように、ページをめくって一緒にあてっこしよう。
    891円(税込)
    カートに入れる

    カートに入れました

件数:46
  • 1
  • 2

最近チェックした商品履歴を残さない