わが子からはじまる クレヨンハウス・ブックレット13 『原発の是非を問うことと、わたしたちがやるべきこと』
商品コード :9784861012631
地震当時のツイートも収録し、堀潤さんの活動の軌跡も追いました。
価格 540円(税込)
著者名 堀潤/著
出版社名 クレヨンハウス
外寸 サイズ 210×148×6 mm
ページ数 80
シリーズ名 わが子からはじまるクレヨンハウス・ブックレット013
在庫 ご注文いただけます
送料区分 メール便 送料について お届けについて
  • Myリストに入れる
  • この商品について問い合わせる
原発事故を経ても、利害関係から「空気を読む」ことをやめない日本の放送メディア。ジャーナリズムとは何かを、日本で唯一の公共放送NHKを退職した堀潤さんが伝えます。
○堀 潤/著
ジャーナリスト。NPO法人「8bitNews」主宰。元NHKアナウンサー。
■全国学校図書館協議会選定図書

関連商品

わが子からはじまる クレヨンハウス・ブックレット1 『原子力と原発きほんのき』
福島原発事故の影響って?そもそも原発はどうして建てられたの?原発の仕組みを解説。
価格 540円(税込)
わが子からはじまる クレヨンハウス・ブックレット2『食べものと放射能のはなし』
放射能汚染は、毎日口にする食品にも。何を避け、どう食べるべきかを知ることができます。
価格 540円(税込)
わが子からはじまる クレヨンハウス・ブックレット3『「原発をつくった」から言えること』
技術者としての悔恨のことばとともに、原発の設計そのものの危うさを暴きます。
価格 540円(税込)
わが子からはじまる クレヨンハウス・ブックレット4 『小児科医が診た放射能と子どもたち』
福島原発事故で、子どもたちがどんな環境におかれているのか。現地の家族の苦しさを伝えます。
価格 540円(税込)
わが子からはじまる クレヨンハウス・ブックレット5 『目を凝らしましょう。見えない放射能に。』
いせひでこさんの絵が気持ちを穏やかにしてくれます。
価格 540円(税込)
わが子からはじまる クレヨンハウス・ブックレット6 『原発の「犠牲」を誰が決めるのか』
福島に住む人々や、原発の作業員を「犠牲」にしたのは誰か。対談で考えます。
価格 540円(税込)
わが子からはじまる クレヨンハウス・ブックレット7 新聞記者が本音で答える『原発事故とメディアへの疑問』
東京新聞の「こちら特報部」のデスクが、福島原発の事故と報道のあり方、原発が推進される醜悪な事情、日本が「ムラ」社会であるがゆえの問題点などを鋭く論じます。
価格 540円(税込)
わが子からはじまる クレヨンハウス・ブックレット8 『ヒロシマから「内部被ばく」と歩んで』
体内に入った放射能が、からだに何を引き起こすのか。ヒロシマの原爆被害からの検証。
価格 540円(税込)
わが子からはじまる クレヨンハウス・ブックレット9 『原発被ばく労働を知っていますか?』
40年以上にわたり原発労働者を追ってきた報道写真家が、被ばく労働についての真相を伝えます。
価格 540円(税込)
わが子からはじまる クレヨンハウス・ブックレット10 『城南信用金庫の「脱原発」宣言』
企業として「脱原発」宣言することが、どれほど重か。社会貢献の本当の意味がわかります。
価格 540円(税込)
わが子からはじまる クレヨンハウス・ブックレット12 『直接行動の力「首相官邸前抗議」 』
ミサオ・レッドウルフさんが、これからの時代に必要なデモ・抗議を語ります
価格 540円(税込)
わが子からはじまる クレヨンハウス・ブックレット14 『福島第一原発の「汚染水問題」は止まらない 』
「汚染水問題」の現実を知ったうえで、わたしたちはどう動くべきかを考えます。
価格 540円(税込)
わが子からはじまる クレヨンハウス・ブックレット15 『原子力発電は「秘密」でできている 』
原発がいかに「秘密」をもち、政府によって「秘密」にされてきたのかを学びます。
価格 540円(税込)
わが子からはじまる クレヨンハウス・ブックレット17 『自由と平和のための京大有志の会声明書 』
自由と平和のための京大有志の会が2015年7月に発表した声明は、平和を希求するひとたちの熱烈な支持を受けました
価格 540円(税込)

知ること、その重要性

レビュースコア:5点  投稿者:読者カードより
福島第一原発の事故の際、メディアが情報を隠していることは明らかで、自身で必死にウェブ等で情報を収集しましたが、情報の多さに翻弄されました。真実を報道しないマスメディアには失望していましたが、本書を読んで、真実を伝えてくれようとしている人もいるのだとわかり、ひとすじの光が見えた気がします。そしてそのマスメディアのあり方を変えるのは視聴者のわたしたちだということも。本書に感謝しています。(大阪府 ぐっち様)
この商品に対するあなたのレビューを投稿することができます。