わが子からはじまる クレヨンハウス・ブックレット17 『自由と平和のための京大有志の会声明書 』
商品コード :9784861013157
価格 540円(税込)
著者名 自由と平和のための京大有志の会/著
出版社名 クレヨンハウス
外寸 サイズ 210×148×6 mm
ページ数 48
シリーズ名 わが子からはじまるクレヨンハウス・ブックレット017
発売日 2015年09月25日
在庫 ご注文いただけます。
送料区分 メール便 送料について お届けについて
  • Myリストに入れる
  • この商品について問い合わせる
「戦争は、防衛を名目に始まる」「学問は、戦争の武器ではない」……
今年7月、発表されるや瞬く間に、ひとからひとへ、新聞や雑誌で、インターネットで、キャンドルの灯のように広がっていったことばがありました。「海は、基地に押しつぶされてはならない。空は、戦闘機の爆音に消されてはならない。」
「声明書」と題された、その格調高く力強いことばを、手渡しやすいブックレットにしました。「子ども版」を含む各国語など26語の翻訳つきです。
安保関連法への憤りを忘れない!わたしたちは声を上げ続けていきましょう。 (クレヨンハウス 吉原美穂)

○自由と平和のための京大有志の会/著
「安保法制」、言論への威圧発言、大学への君が代、日の丸の強制など、この間の安倍政権による平和の破壊、学問の愚弄、憲法の蹂躙をやめさせ、新時代の自由と平和を創造するために、2015年7月2日結成。京都大学の学生、職員、教員たちで、勉強会や集会を通じてことばを紡ぎ、京都から発信を続けている。

ひととして生きる意味を問いかける

レビュースコア:5点  投稿者:読者カードより
ツイッターのタイムラインに流れてきた声明書を読んだとき、強くこころに響くものがありました。単に「ひとつの法案に反対する声明」にとどまらず、「ひととして生きることのもつ意味」を問いかけるものでした。
そしてその後「子ども版」のメッセージを読んだときは、泣けてきました。
この文を書いてくださった方の人間としてのあたたかいこころとまっすぐな思いは「ひと」に届きます。(S.T様)
この商品に対するあなたのレビューを投稿することができます。