わが子からはじまる クレヨンハウス・ブックレット9 『原発被ばく労働を知っていますか?』
商品コード :9784861012235
価格 540円(税込)
著者名 樋口 健二
出版社名 クレヨンハウス
外寸 サイズ 204×146×6 mm
ページ数 80
シリーズ名 わが子からはじまるクレヨンハウス・ブックレット
在庫 ご注文いただけます
送料区分 メール便 送料について お届けについて
  • Myリストに入れる
  • この商品について問い合わせる
40年以上にわたり原発労働者を追ってきた報道写真家が、被ばく労働についての真相を伝えます。日本の富の裏にある「いのち」を大切にしない社会構造に疑問を投げかけ、「真実を読み解く力」の大切さを訴えます。
○樋口 健二/著 1960年代より、四日市公害や原発労働者被曝の問題を追い続けてきた。『これが原発だ カメラがとらえた被爆者』(岩波ジュニア新書)、『闇に消される原発被爆者』(八月書館)、『原発被曝列島』(三一書房)ほか著書、写真集多数。2001年、ワールド・ウラニウム・ヒアリングによる「核のない未来賞」受賞。日本写真芸術専門学校副校長。

関連商品

わが子からはじまる クレヨンハウス・ブックレット1 『原子力と原発きほんのき』
福島原発事故の影響って?そもそも原発はどうして建てられたの?原発の仕組みを解説。
価格 540円(税込)
わが子からはじまる クレヨンハウス・ブックレット2『食べものと放射能のはなし』
放射能汚染は、毎日口にする食品にも。何を避け、どう食べるべきかを知ることができます。
価格 540円(税込)
わが子からはじまる クレヨンハウス・ブックレット3『「原発をつくった」から言えること』
技術者としての悔恨のことばとともに、原発の設計そのものの危うさを暴きます。
価格 540円(税込)
わが子からはじまる クレヨンハウス・ブックレット4 『小児科医が診た放射能と子どもたち』
福島原発事故で、子どもたちがどんな環境におかれているのか。現地の家族の苦しさを伝えます。
価格 540円(税込)
わが子からはじまる クレヨンハウス・ブックレット5 『目を凝らしましょう。見えない放射能に。』
いせひでこさんの絵が気持ちを穏やかにしてくれます。
価格 540円(税込)
わが子からはじまる クレヨンハウス・ブックレット6 『原発の「犠牲」を誰が決めるのか』
福島に住む人々や、原発の作業員を「犠牲」にしたのは誰か。対談で考えます。
価格 540円(税込)

まだありません。初めての投稿をしませんか?あなたのレビュー(感想)をおよせください。