4歳さんへ 絵本おすすめリスト

  • 4歳の子どもが絵本を読んでいる
  • 忘れられない1冊と出会って 友だちと関わる機会が増え、すこしずつ大人の手を借りずにあそぶのがたのしくなる頃。絵本は日々顔を合わせる友だちの気持ちを知るきっかけになったり、つぎのあそびのヒントになったり。子どもの世界を広げる助けになってくれます。ケンカで傷ついた気持ちを、絵本がなぐさめてくれる場面もあるかもしれません。

絵本は年齢を選ばないすぐれたメディア。だから、ここにご紹介した年齢分けは、あくまで目安とお考えください。0歳でも100歳でも、いっしょにたのしめるのが絵本のすばらしいところです。

4歳さんへ絵本おすすめ10冊/クレヨンハウスセレクト

おいしい秘密は、よつごちゃん?

  • からすのパンやさん

    からすのパンやさん
    かこさとし/作・絵
    偕成社

  • お客様のコメントより

    ★★★★★このパン、ほしいな~

    見たとたん「これ、幼稚園にあるのと同じだ!」とうれしそうにページをめくり、あれこれ説明してくれました。いろいろな種類のパンが描いてあるページでは「きょうりゅうパン」を指さし「このパン、ほしいな~」。恐竜好きの息子はしみじみつぶやいていました。(O・Y)

    ★★★★★あの頃の私と同じように目を輝かせて

    母のわたしが子どもの頃に大好きだった絵本です。ときを越え、わが子と一緒に「どのパンが好き? わたしはこれ! ママは?」とたのしく読めるなんて。あの頃のわたしと同じようにからすのつくったパンに目を輝かせているなんて。本ってなんてすてきなのでしょう。(N・N)

さあ、リズムにのって!

  • きょうはマラカスのひ

    きょうはマラカスのひ
    クネクネさんのいちにち
    樋勝朋巳/文・絵
    福音館書店

  • お客様のコメントより

    ★★★★★インパクトがすごかったです

    登場するキャラクターのインパクトがすごかったのと、マラカスを演奏する様子がとてもたのしそうに描かれているので、子どもが大よろこびでした。(Y・M)

    ★★★★★クネクネさんの一生懸命さが魅力的

    なんともいえないゆるい雰囲気の中で、クネクネさんの一生懸命さが魅力的です。子どもはちょっとはずかしがりやのパーマさんの控えめな踊りが大好き。「シャカシャカ」と棒をマラカスに見立ててよくまねしています。(N・K)

爽快! こころが広がる瞬間

  • かわにくまがおっこちた

    かわにくまがおっこちた
    リチャード・T・モリス/著
    レウィン・ファム/画
    木坂涼/訳
    岩崎書店

  • お客様のコメントより

    ★★★★★親子で楽しめました

    地図を見ながらくまがどこで仲間をつくったか、親子でたのしく話をたどることができました。(K・K)

    ★★★★★メッセージを感じました

    川下りをはじめることになったくまの表情が良いです。好奇心旺盛な幼い子どものような顔。カエル、カメ、アライグマと次々と丸太に乗り、滝つぼに落ちる場面ではみんなとてもいい顔をしています。この本のメッセージ「チャンスをのがすな」「みんなで行動」、川下りしたくなりました。(Y・Y)

おとうさんのすてきな提案!「ピートでピザを作ってしまおう!」

  • ピッツァぼうや

    ピッツァぼうや
    ウィリアム・スタイグ/作
    木坂涼/訳 らんか社

  • お客様のコメントより

    ★★★★★大はしゃぎしながら読みました

    この本のまねをして、自分もピッツァになると大はしゃぎしながら読みました。何度も何度も笑いながらたのしく読んでいます。(O・F)

    ★★★★★子どもとあそべる本です

    娘と実際にまねをしながら読めるたのしい本です。ふたりで家で何をしようかと思ったとき、とてもたのしく読める一冊ですね。(K・H)

ハグは世界を変える!

  • ハグくまさん

    ハグくまさん
    ニコラス・オールドランド/作
    落合恵子/訳
    クレヨンハウス

  • お客様のコメントより

    ★★★★★ギューッとしてくれます

    絵本が大好きな息子は、思ったとおりとても気に入ったようで、その日のうちに20回以上読まされました。読みながら「思いっきりだきしめたのです」のところで、「ギューッとだきしめたのです」と大げさに動作もつけながら読んだら、それからその場面を読むとギューッとしてくれます。彼のお気に入りの一冊になりました。(M・A)

    ★★★★★なんてすてきなお話!

    なんてすてきなお話なのでしょう。みんなが、そして自分をも傷つけてしまうひとが「抱きしめる」ことを忘れなければ、戦争はなくなるでしょうか。大自然の中でおおらかに生きることを学びました。ハグくまさんにも本にも乾杯!(M・S)

「ブキャ! 」っと驚く、奇想天外ストーリー

  • キャベツくん

    キャベツくん
    長新太/文・絵
    文研出版

  • お客様のコメントより

    ★★★★★不思議でおもしろく、なぜか癒されます

    不思議なお話でおもしろい。イラストとストーリーもどうしてこうなるの? といった感じ。娘はブタヤマさんの「ブキャ!」と、いろいろな動物の変身ぶりに大笑い。どこが一番好き? と聞くと「ブタヤマさんのよだれのところ!」と。読み終えるとほんわかしてなぜか癒されます。(A・Y) 

    ★★★★★おもしろくて大笑い

    娘と孫からおもしろくて大笑いしたと聞き、どんなお話かと思ったら意外な展開! ページの細かな絵の描写もみつけて大笑い! 子どもたちの感性を育ててくれるお話の世界はすばらしい!(Y・N)

声にだして、読んでみよう。ワハハハッ。

  • おじいちゃんのおじいちゃんのおじいちゃんのおじいちゃん

    おじいちゃんのおじいちゃんのおじいちゃんのおじいちゃん
    長谷川義史/作
    BL出版

  • お客様のコメントより

    ★★★★★お墓に話しかけていました

    「おじいちゃんのおじいちゃんのおじいちゃんがいるってことは、おばあちゃんもいるんだよね」と息子。お彼岸のお墓参りで、「おじいちゃんのおじいちゃん!」とお墓に話しかけていました。(G・I)

    ★★★★★ お空のおじいちゃんへ

    読んだ次の日、幼稚園の運動会で使う電車の工作に「おじいさん」と思われるひとの新聞の切り抜きや「おばあさん」と思われるひとの切り抜きを貼りつけていたと先生。息子に聞くと「うんどうかい見ててや、お空のくにのおじいちゃん」の気持ちをこめてつくったとのことでした。(J・I)

だいじょうぶ ぼくがついているよ

  • こんとあき

    こんとあき
    林明子/作
    福音館書店

  • お客様のコメントより

    ★★★★★何度も何度も読んでいます

    4歳の子どもが大好きなお話で、何度も何度も繰り返し読んでいます。わたしも、何度読んでも二人で旅するハラハラと最後にホッとする気持ちを感じられます。(N・N)

    ★★★★★わたしの方がうるっとしています

    自分が子どもの頃大好きだったお話です。このお話を読んで大切なぬいぐるみをずっとギュッと抱きしめていたのを今でも覚えています。こんを探すあき、あきを想って「だいじょうぶ」と声をかけるこんの姿に、読んでいるわたしの方がうるっとしています。(H・M)

絵本がつなぐ、オオカミとウサギのやさしい物語。

  • このほんよんでくれ!

    このほんよんでくれ!
    ベネディクト・カルボネリ/文
    ミカエル・ドゥリュリュー/絵
    ほむらひろし/訳
    クレヨンハウス  

  • お客様のコメントより

    ★★★★★オオカミさんに共感です

    どういう展開になるのかドキドキして読んでいましたが、「続きがきになる!知りたい!もういっかい!」と目を輝かせているオオカミさんの姿に思わず「わかる~」とつぶやいてしまったほど、共感しました。読み方を教えてもらったオオカミさんは、みんなに読んであげるのかな~と想像して、さらにほっこりしました。(M・K)

    ★★★★★なんとも愉快なオオカミです

    あんなにこわい目をしているオオカミが、小さなうさぎに読み聞かせをたのんでいる姿が、なんとも愉快です。特にうさぎに目線を合わせるように低くかがんでせがんでいる格好が、なんともいえません。こんな腰の低いおおかみ見たことありません!(R・J)

ひとくち食べれば、元気になる

  • おひさまパン

    おひさまパン
    エレサ・クレヴェン/作・絵
    江國香織/訳
    金の星社

  • お客様のコメントより

    ★★★★★これを読まないと寝られない!

    毎晩寝る前はこの本を読まないと寝られないくらいに、息子(4歳)が大好きな一冊になりました。「みんなでパンを食べると元気になるんだね」と教えてくれます。(S・K)

    ★★★★★パンを作りました

    『おひさまパン』の裏表紙の“つくりかた”を見ながらおひさまパンを息子と作り、ほんとにすてきなおひさまができあがってびっくりでした!!(O・K)

4歳さんへ 絵本おすすめをもっとみる

77件あります
77件あります
クレヨンハウスのブッククラブ 0歳

最近チェックした商品履歴を残さない