伝記・ノンフィクションの絵本

並べ替え:
おすすめ順
新着順
価格(安い順)
価格(高い順)
表示サイズ:
2列(カートボタンあり)
4列(カートボタンあり)
1列(カートボタンあり)
件数:103
  • あなたにとって幸せとは? 宝物とは?
    「世界一貧しい」大統領として知られるウルグアイのムヒカ元大統領。 世界的な注目を集めるきっかけとなった、2012年にリオデジャネイロでの国際会議で行ったスピーチでした。そのスピーチが絵本になりました。
    「貧しいとは、お金がないことではなく、もっと多くを求めること」など、幸福のあり方を問うスピーチは、人びとのこころに響きました。子どもからおとなまで、豊かさや幸せとは何か、考えるきっかけとなる一冊です。
    2012年、リオデジャネイロでの国際会議。
    壇上に立ったウルグアイのムヒカ大統領は、質素な背広にネクタイなしの姿。
    その大統領の話に、演説後、大きな拍手がわきおこりました。
    この本は、その演説を明るいイラストと子ども向けの表現に意訳してわかりやすく描いたもの。
    これからの世界にとって、本当に大切なことに、あらためて気づかせてくれます。
    1,760円(税込)
    カートに入れる

    カートに入れました

  • ゲルニカを知る。ピカソを知る
    ピカソは、なぜゲルニカを描いたのか。ゲルニカは、何を語っているのか。
    ゲルニカを知る。ピカソを知る。芸術を知る。人間を知る……。
    わたしたちの「今」を考えるうえで、ゲルニカはとても大切なことを教えてくれます。 さ、この本と向かい合ってみよう。
    3,080円(税込)
    カートに入れる

    カートに入れました

  • 世界一有名な、あのクマのお話

    A・A・ミルンの『クマのプーさん』のクマが、本当に実在していたなんて!
    1914年、カナダの獣医師ハリーは、部隊に合流する途中の駅で、猟師に連れられた子グマと出会います。思わず引き取った子グマは連隊のみんなに愛されるマスコットとなり、ともに海を渡り、イギリスへやってきます。そして、戦場に向かう前にロンドン動物園に預けられ、それから……。
    プーさんを見つけた獣医師のひ孫が語るお話。


    おとなにもおすすめ!2020/8/2放送|NHKラジオ「落合恵子の絵本の時間」で紹介されました。
    >これまで「落合恵子の絵本の時間」で紹介した絵本リストはこちら

    1,650円(税込)
    カートに入れる

    カートに入れました

  • 年をとって、ぼくは気がついたんだ
    悪がきだった「ぼく」はひとりの絵描きをからかい、ものを投げつけてあざわらい、 まわりのひとたちもみなその絵描きをバカにしていました。 赤毛のぼさぼさ頭にあごひげをはやしたふう変わりなその絵描きは、 やがて世界中のひとが知る伝説の画家になるのですが……。
    作者が仮想した「自分自身」の少年時代と、ヴィンセント・ファン・ゴッホの晩年の物語。
    1,650円(税込)
    カートに入れる

    カートに入れました

  • 吃音に悩み孤独だった少年と、どうぶつたちのきずな
    ジャガーの保護区をつくった動物学者・自然保護活動家アラン・ラビノヴィッツを描いたノンフィクション絵本。
    吃音に悩み、孤独だった少年時代。そのなかで築かれた動物たちとのきずな。
    ハンディを克服するための努力と勇気、そして動物たちとの約束を守った感動の物語を美しい絵とともに。
    原書は、シュナイダー・ファミリーブック賞やエズラ・ジャック・キーツ賞オナーブックなどを受賞。
    1,540円(税込)
    カートに入れる

    カートに入れました

  • 60年間の風景の移り変わり

    1934年から現代まで、東京の、街の片隅に、ぽっかりあいたちいさな「はらっぱ」の60年間の風景の移り変わりを描きます。
    戦争、戦後……現代の子どものあそび場の理想の姿も描いています。


    おとなにもおすすめ!2021/8/8放送|NHKラジオ「落合恵子の絵本の時間」で紹介されました。
    これまで「落合恵子の絵本の時間」で紹介した絵本リストはこちら

    1,650円(税込)
    カートに入れる

    カートに入れました

  • あなたは、「難民」をしっていますか?
    難民家族とはぐれた猫がボランティアの力で再会を果たすドキュメンタリー。子どもに親しみやすい猫を通じ、ともすると遠い国のできごとになりがちな難民問題を心で感じる絵本。この国は難民と呼ばれるひとに対して、 無関心ではないですか? そしてあなたは?
    1,870円(税込)
    カートに入れる

    カートに入れました

  • 本当にあった話
    アフリカ、マラウィのウィリアム少年の村では畑に作物をつくって暮らしています。
    ある年、雨が降らず、畑は干上がり食べものもお金も底をついて、
    学校へ行けなくなってしまうウィリアム。そこで図書館の本を独学で読み、
    水を汲み電気を生む「風車」をつくろうと決心し、材料を拾ってきてついに……!
    実話ということにさらに勇気づけられます。
    1,540円(税込)
    カートに入れる

    カートに入れました

  • 自分が本当に信じることを
    ナチスの迫害を逃れてきた何千人ものユダヤ人。
    日本政府の命令に背き、日本を通過する許可書であるビザを発給した杉原千畝。
    その行動を、当時幼かった息子の目を通して描いています。
    自分の身よりも、目の前にいるユダヤ人たちのいのちを守ることを選んだ杉原千畝とその家族。
    彼を突き動かした信念とは? ひととしての正義とは? 子どもはもとよりおとなも手に取りたい一冊です。
    1,760円(税込)
    カートに入れる

    カートに入れました


  • 山奥の谷川を上ってきたのは発電所をつくるために、下調べに来たおじさんたちでした。 やがてトラックが、ブルドーザーが、おじさんやお兄さんがたくさんやってきて、ダムの工事がはじまりました。昼も夜も夏も冬も、おじさんたちは働き続けます。大勢のおじさんたちが何年もかかって大きなダムを完成させました。
    1959年に「こどものとも」に掲載された、加古里子さんのデビュー作です。
    品切れ中
    1,980円(税込)
  • ダム建設の現場を詳細に描いたドキュメント絵本。
    インドネシアのチラタに5か国の国際協力で、巨大なダムと発電所をつくりあげるまでを現地取材して描いたかがくドキュメント絵本。
    2,200円(税込)
    カートに入れる

    カートに入れました

  • ミイラに包む思いと技
    博物館のミイラ、ちょっと恐い? ミイラをつくったエジプトのひとたちの思いと手法を知れば、次からは多分、興味津々。ミイラにお面をかぶせるのは、魂が戻ってくるときの目印だとか、ワニや牛など動物のミイラも、いけにえとしてつくられたとか……。「知らない」から恐い、じゃもったいない!?
    1,540円(税込)
    カートに入れる

    カートに入れました

  • 地球が動くと知らなかった時代
    1,650円(税込)
    カートに入れる

    カートに入れました

  • かご作り職人の美しい思想と姿勢を描いた絵本

    今から100年以上前、アメリカのニューヨーク州ハドソンからそれほど遠くない山あいの地方に、かごをつくつて生計をたてる人たちがいました。
    じょうぶで美しいかごをつくるための技術と、そのための静かに持続する情熱は、長い間、親から子へ、子からそのまた子へと伝えられてきたのです。
    そよぐ樹の声を聞き、風の歌を編みこむかごつくり職人の「こころ」と深い暮らしを描いた絵本。『ルピナスさん』などでおなじみの、バーバラ・クーニーの最後の作品です。

    おとなにもおすすめ! 2017/10/14 |NHKラジオ「落合恵子の絵本の時間」で紹介されました。
    >これまで「落合恵子の絵本の時間」で紹介した絵本リストはこちら

    1,540円(税込)
    カートに入れる

    カートに入れました

  • あなたのあたまにはどんなものがつまっていますか?

    何かに役立つから、そのうち価値が出そうだから、みんなもおもしろいって言ってるから……。
    どんなモチベーションでもいいけれど、ただただ「好き」って理由だけで、何かに情熱をそそぐのって最高に素晴らしい。
    文章は、この絵本の主人公の娘さんが。そ、実話です。
    アメリカ合衆国のある街に、なによりも石が好きな少年がいました。
    石を眺め、拾った石を磨き、飽きずに眺めていることが彼の至福の時だった。
    「あいつは、ポケットにもあたまの中にも石ころがつまってるのさ」
    そう笑われながらも、常に石や鉱物に関心をもち続けたままおとなに。
    大恐慌の時代に、職をうしなった彼を救ってくれたのも、大好きな石でした。
    恐慌にあえぎながら、仕事のない日は、珍しい石が陳列された科学博物館に通います。そしてその博物館の館長さん(女性です!当時は珍しかったことでしょう)の手助けで、博物館の夜の管理人としてスカウトされます。それから、それから……。かつては諦めた大学に通い、彼はついにはその博物の館長になるのです。
    文章を書いた娘さんは言います。「父ほど幸せな人生を送った人を、知りません」
    2001年度ボストングローブ・ホーンブック賞、ノンフィクション部門オナー賞受賞作。

    1,540円(税込)
    カートに入れる

    カートに入れました

  • 江戸の町の風景と、そこに暮らす人々のようすを、綿密な絵で紹介する、江戸絵本の決定版です。
    江戸の町の風景と、そこに暮らす人々のようすを、綿密な絵で紹介する、江戸絵本の決定版。「さがしもの」絵本としても楽しめます。
    品切れ中
    1,760円(税込)
  • 少年を動かした先生のことば

    一日図工の日にすると言ったおおにし先生。ぼくはラクして廊下の絵を描き、友だちとあそび放題。でも先生の「その廊下は絵の具そのままのいろか?」というひとことに、こころを動かされます。廊下にふれ、耳をつけ、鼻を近づけると、茶色一色だった廊下がちがって見えてきて……。作者・長谷川義史さんの実体験をもとにした作品。先生のひとことがきっかけで少年のこころが躍動する様子が伝わってきます。

    1,650円(税込)
    カートに入れる

    カートに入れました

  • 戦時下を生きたひとりの幼い女の子と、ひとつの家庭の物語。
    1,650円(税込)
    カートに入れる

    カートに入れました

  • 北海道から九州まで、馬のゴン太の背にゆられて日本を縦断。

    もともとは1984年に刊行されたほん。道産子にまたがって、北海道から九州まで日本を縦断した旅日記。なんと旅は確か110数日かかったという。
    そして、30数年ぶりに絵本として甦った背景には、著者島崎安久さんの「ゴン太」への思いが。
    現在、ゴン太のお墓は、島崎さんの郷里、紀伊半島の丘にあると言いますが、お墓詣りするたびに、ゴン太が「シマくん、帰らないで」と言っているような気がしてならなかったといいます。この絵本はしたがって、ゴン太への鎮魂歌でもあると島崎さんはいいます。
    競馬馬とはまったく違う体形の道産子、ゴン太といっしょに旅をしてみよう。絵を担当したのは、13歳のLaraさんです。

    1,606円(税込)
    カートに入れる

    カートに入れました

  • 何かをはじめるのに、歳なんて関係ない!

    ひとり暮らしのエマおばあちゃん。
    72歳の誕生日に故郷の村の絵を贈られたけれど、記憶のなかの懐かしいあの村とはぜんぜん違い……。ある日、おばあちゃんは心を決めて、自ら故郷の絵を描き出す。
    四季の美しい景色や、懐かしいひとたちの絵に囲まれたおばあちゃんの毎日。なんと豊かなのだろう。そして、豊かさとは自ら作り出すものなのかも。

    1,430円(税込)
    カートに入れる

    カートに入れました

  • 文字や文章がみんなと同じように読めない少女を変えた先生との出会い

    文字や文章がみんなと同じようには読めない少女トリシャは、自分に自信をなくし、いつもひとりで悩んでいました。
    まわりからいじめられたとき、救いの手を差し伸べてくれたのはフォルカー先生でした。
    かばってくれるだけでなく、得意な絵をほめて自信をもたせてくれたり、文字が読めるようなとくべつ指導まで。
    これは、この本の作者の自伝的作品です。

    1,540円(税込)
    カートに入れる

    カートに入れました

  • 好奇心がうんだもの

    コンピューターのプログラミングを発明した、あのグレース・ホッパーのサクセスストーリー。
    子どもの頃から好奇心旺盛で、まわりの目など気にせず自分を信じて突き進む女の子は、大人になってすばらしい発明をしました。それは……。
    いまあたりまえのように使っている電子機器は、彼女なしでは存在しなかったかもしれません。
    何にでもなれる、もし、あなたが諦めなかったら……。そんな勇気や希望をくれる一冊です。

    1,760円(税込)
    カートに入れる

    カートに入れました

  • 爬虫類好きの少女はロンドン動物園爬虫類館で初の女性学芸員となり、コモドドラゴンと一緒に散歩をしたり、お茶会を開いたり…。
    人形遊びよりも爬虫類に魅かれていた少女は、自然史博物館やロンドン動物園で活躍する学芸員へと成長し、めずらしいコモドドラゴンの研究と展示で世間の注目を浴びました。
    1,760円(税込)
    カートに入れる

    カートに入れました


  • いま、すべての女の子たちに伝えたいー。
    自分を信じて!あなたには無限の力があるのだから。
    行く手にどんな障害があっても、夢をあきらめないで!
    ヘレン・ケラーやハリエット・タブマンなど、強い意志でアメリカの社会を変えた〝13人の女性〟を描いた絵本。
    品切れ中
    1,870円(税込)
件数:103

最近チェックした商品履歴を残さない