エッセイ

並べ替え:
おすすめ順
新着順
価格(安い順)
価格(高い順)
表示サイズ:
2列(カートボタンあり)
4列(カートボタンあり)
1列(カートボタンあり)
件数:7
  • 自分らしい生き方を実現するために……
    ――わたしたちはいつも女性のからだをもっていきているのです。
    だから、自分が快適に生きてゆくために、自分のからだと仲よしになってほしい……
    女のからだというのはとても正直です。からだの声を感じてみましょう。――

    美しさ、からだと病気、セックス、妊娠・不妊・出産、更年期……からだといのちのこと。
    思春期の少女たちから、あらゆる年代の女性たちに! 自分らしい生き方を実現するために、自分のからだとの「つきあい方」を知ってほしい。
    1,320円(税込)
    カートに入れる

    カートに入れました

  • シンガーソングライター・新沢としひこさんの感性の秘密は少年時代にあった!抱腹絶倒エピソード集。
    工作でつくった糸電話で、苦手な先生にささやいた言葉は「ア・カ・イ・バ・ラ」。きらきらとひかる言葉少年、シンザワの少年時代「最近、おもしろい本がない」と嘆く前に、あなたの少年・少女時代と「くらべて読む」!きらきらの感性エッセイ。
    品切れ中
    1,430円(税込)
  • 大人も子どもも、おしゃべりしていれば元気なのさ……。

    「おしゃべりはスッピンがいいのさ」。
    五味太郎さんの、痛快なおしゃべり哲学満載。どんなことにも、よく効きます。

    1,430円(税込)
    カートに入れる

    カートに入れました

  • 幼い日々が、せつなく、いとおしい、幸福な記憶に。幼いこころのまっすぐさが、ときにおかしくもあり、せつなくもあり。
    幼少期の思い出は、みな幸福な記憶として輝くのだろうか?繊細で鋭く、まっとうで滑稽。いまピカイチの児童文学作家・高楼方子さんの幼い日々。
    1,320円(税込)
    カートに入れる

    カートに入れました

  • 本音で自分や相手に向き合い、生きていくことが、もっとおいしくなる好感度エッセイ。
    生きてくってことが、もっともっと、おいしくなる!まるごとの幸福をたのしむ25の物語。
    1,760円(税込)
    カートに入れる

    カートに入れました

  • 心に響く 長田弘さんのエッセイ145編。酒井駒子さんの絵が美しく飾ります

    いまなお、出版を求める声が鳴り止まない長田弘さんが
    亡くなる直前まで、11年間書き続けた連載エッセイ145編。
    絵本作家、酒井駒子さんの絵とともに1冊にまとめられました。
    絵本、童話、児童書、図鑑など、様々な本を通して、「大きな世界」の広がりを感じさせてくれます。

    3,520円(税込)
    カートに入れる

    カートに入れました

  • 女性詩人の歌をうたい続ける吉岡しげ美がとりあげた24の詩への熱い思い。エッセイと楽譜と。

    「私と小鳥と鈴と」「みんなを好きに」など、おなじみの詩が歌にエッセイに、絵になりました。

    1,650円(税込)
    カートに入れる

    カートに入れました

件数:7

最近チェックした商品履歴を残さない