女性のからだ・こころの本

並べ替え:
おすすめ順
新着順
価格(安い順)
価格(高い順)
表示サイズ:
2列(カートボタンあり)
4列(カートボタンなし)
1列(カートボタンあり)
件数:49
  • 自分のからだとこころとの付き合い方を知り、気持ちいい毎日を
    アロマテラピー、漢方、呼吸法、整体、ローフード、食養生など、ナチュラル・ケアを紹介。
    自分のからだ、こころを知ることは、生き方を見直すことでもあります。

    ●わたしに「たいせつ」なこと……田辺あゆみさん、横森理香さん
    ●からだにやさしい「からだのケア」
    ●静かに見つめる「こころのケア」
    ●食からのケア
    ●医師が教える、不調の原因

    とじ込み付録:ふたりでほぐす「楽健法双六」
    品切れ中
    1,650円(税込)
  • 自分らしい生き方を実現するために……
    ――わたしたちはいつも女性のからだをもっていきているのです。
    だから、自分が快適に生きてゆくために、自分のからだと仲よしになってほしい……
    女のからだというのはとても正直です。からだの声を感じてみましょう。――

    美しさ、からだと病気、セックス、妊娠・不妊・出産、更年期……からだといのちのこと。
    思春期の少女たちから、あらゆる年代の女性たちに! 自分らしい生き方を実現するために、自分のからだとの「つきあい方」を知ってほしい。
    1,320円(税込)
    カートに入れる

    カートに入れました

  • 性・生理・生殖・妊娠や中絶のタブーの数々から,女が「からだをとりもどした」時代とは?
    孕み・産むための機能をもつからだを、政治的・経済的・文化的に絡まりあうタブーや無知の闇から取り 戻す。それは決して昔の話ではないと、時にハッとさせられます。「不妊治療」「女性手帳」「卵子の老化」「着床前診断」――女のからだにまつわる自由と不自由、そのジレンマに、いかにしなやかに、真摯に向き合いつづけるか。様々な世代・世界中の女たちの、今につながる生身の挑戦を、このやさしく濃密な現代史の一冊で受け止めてください。 (岩波書店 十時由紀子)
    品切れ中
    924円(税込)
  • 二度のがんを経験した著者が贈る女性目線のヒント集
    著者の岩井さんは、40代という働き盛りで2度のがんを経験されました。仕事も人生も脂がのり、責任も増すなかでの、突然のがん宣告でした。しかし、がんはいまや、すぐに死に至る不治の病ではありません。いち早く気持ちを切り替え、明るく前向きに病気と向き合い克服した岩井さん。その経験をもとに、告知後にすべき手続きから仕事復帰につながる知恵まで、入院・治療生活をおくるうえでの実際的なヒントを集めたのが本書です。(講談社 堀越俊一)
    品切れ中
    1,760円(税込)
  • 子宮頸がんと子宮体がんの検査や診断、最新の治療について必要なことがよくわかる。
    「子宮がん」と診断されたとしても、「体がん」と「頸がん」では、発生する部位や病気の進み方など大きく異なります。がんと診断されただけでも不安なのに、その場所が子宮となれば、妊娠・出産の心配も重なり、さらに心配が増す人も多いでしょう。まずは病気について知ることで、納得した上で治療を受けられれば、それに越したことはありません。検査、診断、治療から術後の性生活についてなど、女性ならではの視点で医師がわかりやすく解説します。 (主婦の友社 平野麻衣子)
    品切れ中
    1,540円(税込)
  • 痛み、不妊、悪性化の不安を解決!
    品切れ中
    1,540円(税込)

  • 今や乳がんは日本女性が罹るがんのトップですが、高齢化社会の進展に伴い、更年期以降の発症比率も高くなっています。しかし、57歳で発病した著者は、この年代に特化した情報が少ないことを実感したそう。そこで、若い世代とは異なる治療法や薬の選択、再発自衛のための食事、不安の和らげ方などを、自身の治療記録をもとにわかりやすくまとめました。医師とのQ&Aや体験者5人の声を交え、病と上手に折り合う方法を探ります。 (中央公論新社 打田いづみ)
    品切れ中
    1,650円(税込)
  • 快楽(けらく)更年期からの性を生きる-年齢を重ねた女性の「性」に向き合う
    品切れ中
    691円(税込)
  • 品切れ中
    748円(税込)
  • 女性ホルモンは「バランス」が大事
    品切れ中
    1,045円(税込)
  • 小さな光が見えるとき—。初期代表作から2000年代までの傑作10篇を精選。
    アメリカを代表する短篇の名手の全作品から、雑誌『ニューヨーカー』に発表されたものを中心に傑作10本を精選。繊細で料理上手な主人公の家に、夫の恩人とその愛人が集って食卓を囲む表題作や、初期代表作「燃える家」など、各年代の女性の生き様が精緻に魅力的に描かれる。2000年代の各作品では、日常の一断面にとどまらず豊かな物語が展開し、短篇を読む醍醐味を味わうことができる。日本オリジナル作品集。(河出書房新社 島田和俊)
    品切れ中
    2,420円(税込)
  • 心と体が温まれば、女性の悩みは解決します
    品切れ中
    1,430円(税込)
  • 品切れ中
    1,100円(税込)

  • 女性特有のがんは大別して2種類あり、ひとつは乳がん、もうひとつは子宮がんです。さらに、子宮がんは子宮頸がんと子宮体がんがあります。本書では、それぞれ3つの女性特有のがんを、専門の先生から、最新の医学の情報をまじえ、そのがんの特徴、検査と検診方法、治療法、治療後の日常生活に分けて、わかりやすく紹介しています。簡単な自己診断ができるように、巻頭にフローチャートを掲載しています。 (誠文堂新光社 貫田淳)
    品切れ中
    1,980円(税込)

  • 女性のうつ病罹患率は男性の2倍。女性の社会進出にともない患者は増えていますが、女性独自の不安やうつ病を心理面と身体面の両面から詳しく解説した書籍は多くありません。本書では、女性特有の身体病理(ホルモンなど)やさまざまな治療法について、症例をあげながらやさしく説明しています。長年の治療経験から「薬物療法や心理療法で効果が得られなくても、必ず他の選択肢がある」と断言する著者のことばが頼もしく、励まされます。 (創元社 紫藤崇代)
    品切れ中
    2,200円(税込)
  • 下着がバラ色の世界を生むバタフライは作ってみるとほんとに可愛く、体の中の小さなバラの花のようだ-下着デザイナーの熱き思い
    品切れ中
    990円(税込)

  • ひとくちに頭痛と言っても、種類はいろいろ。効果的な対処法もいろいろです。それぞれの頭痛の特徴と「どうしたら楽になるか」を、頭痛の専門医・古井先生がわかりやすく説明します。頭痛の代表「緊張型頭痛」「片頭痛」はチェックリストで自己診断できます。そのほか、月経・妊娠・出産・更年期と頭痛、女性に多い病気と頭痛など、女性に関係の深い頭痛のこともよくわかります。つらい頭痛でお悩みの方に、ぜひ読んでいただきたい1冊です。 (黎明書房 吉川雅子)
    品切れ中
    1,540円(税込)
  • 本書では、いくつもの病院を回り、東金病院女性外来でやっと救われた患者の手記を多数紹介。性差医療の第一人者が、各病状の処方箋を提示する。
    今までの医療は主に男性を中心に組み立てられてきたと言ってよい。それでは女性特有の病気が見過ごされがちである。いくつも病院をたらい回しにされながら、診断名が付かないケースさえある。本書は、微少血管狭心症や腺維筋痛症、更年期障害、月経困難症などの病気の〈治る手順〉を、患者の手記と著者による解説で明らかにする。「やっと自分の行くべき病院が見つかった!」という反響の声、続々。 (亜紀書房 K・T)
    品切れ中
    1,760円(税込)
  • つらさも解消、月経が待ち遠しくなる!
    現在、多くの女性たちが月経時のトラブルを訴えています。生理痛や頭痛、PMSや無排卵月経、不妊などのさまざまなマイナス症状など。しかし本来、月経はつらいものでも憂鬱なものでもないのです。健康な状態なら約三日で終わります。痛みもないし、精神状態もきわめて安定、普段と変わらない状態、もしくは普段より爽快であり、月経が来るのが待ち遠しくさえあるというのです。そんな快適な月経時の過ごし方の秘密がこの本に! (アスペクト 武居瞳子)
    品切れ中
    1,430円(税込)

  • 女性にとって40歳はからだの曲がり角。次々襲ってくる得体の知れない不調に、不安は増すばかり。更年期は誰にでも訪れるもの。だからこそ「更年期を老化ととらえてあきらめるのではなく、人生の本当の成熟期と前向きに受け止める気持ちが大事」と著者は語ります。からだ=人生。からだときちんと向き合うことで、人生は豊かになり、不安は安心に変わります。更年期からをたのしく過ごすために、正しい知識と無用な老化を防ぐ100の方法。    (海竜社 美野晴代)
    品切れ中
    1,540円(税込)

  • 進行性の乳がんに冒された著者。その原因を探り続け、牛乳に一因があることつきとめる。
    品切れ中
    2,640円(税込)

  • 乳がんの再発は死の宣告ではありません。著者と編訳者はともに乳がん経験者でありサバイバーです。「あなたはひとりではない」「知識と情報を得ることこそが生きる力になる」「医者に治療方針を決めさせる“おまかせ医療”とは決別せよ」「勇気と希望を持ち、克服への道を歩みましょう」とのメッセージを具体的に伝え、当事者と家族・友人を導きます。日本の医療の現状に沿った情報とアドバイスが満載。可能性と選択肢を多数示します。 (彩流社 出口綾子)
    品切れ中
    2,200円(税込)
件数:49

最近チェックした商品履歴を残さない