評論・ブックガイド・エッセイ

並べ替え:
おすすめ順
新着順
価格(安い順)
価格(高い順)
表示サイズ:
2列(カートボタンあり)
4列(カートボタンなし)
1列(カートボタンあり)
件数:66
  • 超人気絵本作家、初めての自分語り本!
    子どもの本売り場スタッフおすすめ!
    大人気の絵本作家、長谷川義史さんが、自分の半生を語りつくします!
    ちょっとアホな少年時代から、現在まで、パパ友だちの寿太郎さん(「D1だじゃれグランプリ」や「A1あそびうたグランプリ」の名司会者として有名)が聞き手となって、座談会の気軽な雰囲気で、長谷川義史さんの幼年期の知られざるエピソードが語られています。
    「自選 絵本ギャラりー」では、デビュー作の『おじいちゃんのおじいちゃんのおじいちゃんのおじいちゃん』や、『おへそのあな』『いいからいいから』など、代表作の創作裏話も語られていて盛りだくさん!
    絵本作家、長谷川義史さんの魅力がたくさんつまった「語り本」です。

    巻頭カラーページは長谷川さんご自身が厳選した絵本ガイドBEST10。
    デビュー作『おじいちゃんのおじいちゃんのおじいいちゃんおおじいちゃん』から、転機となった『おへそのあな』『いいからいいから』などのエピソード、『しげちゃん』で女優・室井 滋と出会ったことによって、仕事の幅が広がったことなど、絵本の裏側にある長谷川氏の歴史をつづります。

    本文ページは、関西弁でぶっちゃけ語りの、最初で最後の自叙伝。 ナビゲーター役にパパ友・寿太郎氏をむかえ、笑いながら、長谷川氏の幼少期にタイムスリップした感覚を味わえます。この本のために描き下ろしたイラストが100点以上も掲載され、目で見ても楽しめる内容です。
    1,430円(税込)
    カートに入れる

    カートに入れました

  • 大人のための絵本とは
    絵本を子どもだけのための書物としてではなく、大人にも深い影響を与えうる新しいメディアとしてとらえる。「絵本・児童文学研究センター」主催、第五回文化セミナー「絵本の可能性」の講演・討論をまとめる。
    1,980円(税込)
    カートに入れる

    カートに入れました

  • 大人にとっての絵本とは
    大人にとって絵本を読むこととは?絵本の豊かな世界は、生きることをいかに深く問いかけるのか。人生の体験を経た大人だからこそ発見できる絵本の読み方をわかりやすく説き、現代人の心の糧を探す。
    1,760円(税込)
    カートに入れる

    カートに入れました

  • 『せいめいのれきし』の見どころを説き明かします
    1964年から読み継がれてきたバージニア・リー・バートンの名作絵本『せいめいのれきし』。
    地球が生まれてから、いまこの瞬間まで続く、長い長い命のリレーを、お芝居になぞらえた絵本です。
    2015年刊に半世紀ぶりに改訂された版を監修したのが、恐竜博士の真鍋真さん。
    『せいめいのれきし』の見どころを、隅ずみにまで描き込まれたしかけとともに説き明かします。
    1,650円(税込)
    カートに入れる

    カートに入れました

  • 物語に描かれたお菓子やハーブを取りあげながら,イギリスの児童文学11作品にせまる,ユニークな児童文学案内.レシピ付き.
    1,980円(税込)
    カートに入れる

    カートに入れました

  • 「不思議」はあなたのすぐそばにある!『魔女の宅急便』の作者が創作の秘密を語る自伝的エッセイ
    880円(税込)
    カートに入れる

    カートに入れました

  • 中学生くらいから大人にもおすすめの本
    いじめによる子どもの自殺があとを絶たない。著者自身、生い立ちゆえにいじめとたたかう日々があった。その体験をふまえながら、崖っぷちを必死に生きる若者たちへ「生き急がないで」と熱く語りかける。
    902円(税込)
    カートに入れる

    カートに入れました

  • ファンタジー作家として作品を発表する一方、38年間勤めた図工教師の日常を通して、人生観、教育観を語る。天職とはなにかを考えさせる本。
    西宮市の小学校で38年間図工の先生をしておられた岡田淳さん。デビュー作の『ムンジャクンジュは毛虫じゃない』、『二分間の冒険』や最新作の『夜の小学校で』などなど、学校を舞台にくり広げられるファンタジー作品が多く、しかも読者が作品のなかにぐんぐん引き込まれてしまうほどのおもしろいストーリー展開。これらの作品の原点には、こんなすてきな体験や出会いがあったからこそなのだと、思わず納得してしまいます。子どもや同僚の先生とのやりとりに笑ったり、胸が熱くなったり。岡田作品の魅力を再認識させてくれること、まちがいなし!
    1,540円(税込)
    カートに入れる

    カートに入れました

  • 奇想天外なユーモアあふれ、不思議な幻想の世界も描く。また知性と少女性をもあわせもつ児童文学作家、高 楼方子の珠玉のエッセイ。
    奇想天外。幻想とユーモア。知性と少女性。「やっぱり私は<おばあさん>が好き!なのかもしれない」
    旅先で、日々の暮らしで、本や映画のなかで出会った印象深い〈おばあさん〉たち。
    深く心に沁み入るものや、思わず笑える話もあり、短編集を読むようなおもしろさのエッセイ集。
    1,540円(税込)
    カートに入れる

    カートに入れました

  • 加古里子さんが1938年小学校卒業時につづった作文と絵が一冊に
    1,760円(税込)
    カートに入れる

    カートに入れました

  • 世界で一番おしゃれな魔女!角野栄子さんの美しい暮らし~衣・食・住のレシピ
    品切れ中
    1,628円(税込)
  • ファンタジーの傑作『ムーミン』の作者の自伝的小説。
    ファンタジーの傑作『ムーミン』の作者の自伝的小説。 ほんとうに大切なものがあればほかのものすべてを無視していい。 するどい洞察力で周囲の世界を見つめ、自分の価値基準や真の芸術家としての姿勢を身につけてゆく幼ない少女――。自由・冒険・信頼・愛情、『ムーミン』世界の魂のルーツにせまる。
    品切れ中
    1,540円(税込)
  • 《ムーミン谷哲学クラブ》が発足しました……みたいな本です。
    《ムーミン谷哲学クラブ》が発足しました……みたいな本です。 おずおずと、生き生きと、おちこんでみたり、まいあがったり、あの独特の個性たちが、この本の中で躍動しています。トーベ・ヤンソンの、世界的に愛されているムーミン童話から、もっとも印象深い思索や、最高に活きのいいひらめきなどが、つめこまれています。笑ってください。怒ってください。反論してください! ムーミンたちの考え方や感じ方には、だれだって、無関心でいられるわけがありませんものね。
    1,320円(税込)
    カートに入れる

    カートに入れました


  • 9歳から99歳までの物語。贈るムーミン童話の謎解き事典。ムーミン童話を読み解く鍵がここにある!  ムーミンはどのくらいの大きさ?  ニョロニョロは、なにがこわい?……など。
    1,320円(税込)
    カートに入れる

    カートに入れました

  • 本書は『ムーミン童話の百科事典』を底本としテーマ別にまとめた。
    9歳から99歳までの物語。あなたに贈るムーミン童話の謎解き事典。 ムーミン童話を読み解く鍵がここにある!  ムーミンたちが冬眠する期間は?  ムーミン屋敷を考案したのはだれ?……など。
    品切れ中
    1,320円(税込)

  • トーベ・ヤンソンとムーミン谷のすべてがいま、ここにある! ムーミンのふるさと、フィンランド、タンペレ美術館からの贈り物。
    3,080円(税込)
    カートに入れる

    カートに入れました

  • 子どもをとりまく世界の人たち必見!
    1,760円(税込)
    カートに入れる

    カートに入れました

  • ノンフィクション作家・柳田邦男が、ケータイやネット社会で生じるさまざまな弊害から、子どもの心の成長を守る『絵本の重要性』をわかり易く説く一冊です。
    1,320円(税込)
    カートに入れる

    カートに入れました

  • 絵本作家・あべ弘士さん、北極へ、いざ!
    2,090円(税込)
    カートに入れる

    カートに入れました

  • 待望の新装版
    戦争中に青春を過ごしたいわさきちひろは、当時のひとびとと同じく辛い経験を通し、画家志望の思いを強くしたといいます。修業時代、結婚、子育て、画家として花開いた充実のときを、作品と様々な資料を駆使して構成した、ちひろファン必携の一冊。著者は、ちひろの長男の松本猛さんと、ちひろ美術館開館に尽力した松本由理子さん。1991年に刊行された本書に、さらなる文献調査、中国での実地調査の成果を加 え、新装版として再刊行しました。(講談社 島村理麻)
    1,760円(税込)
    カートに入れる

    カートに入れました


  • ムーミンの作者、トーベ・ヤンソン。ヘルシンキのアトリエで撮影を許された日本人カメラマンによる貴重な写真集。 トーヴェ・ヤンソンの晩年を、ヘルシンキのアトリエで撮影した貴重な記録。 お客をもてなすことが好きで、歌い踊ることを心から楽しんだ。 夏の小さな島暮らしと自由な時間を大切にしていた。 そして、日本が大好きだった――。
    2,200円(税込)
    カートに入れる

    カートに入れました

  • 深く知るほど、よりたのしめる
    「ムーミン」シリーズの小説、マンガ、絵本に出てくるすべてのキャラクターを網羅した図鑑。
    本書を読むと、もう一度シリーズを読み返したくなります。

    >ムーミンの物語を、とことんたのしみたい!
    >ムーミンたちのこと、もっと知りたい!
    >2014年に生誕100年! ムーミンの作者、トーベ・ヤンソン特集
    3,190円(税込)
    カートに入れる

    カートに入れました

  • 角野栄子さんと8人の作家さんと語り合った絵本・童話・児童文学・物語…子どもの本の舞台裏
    <子どもの本売り場スタッフ●おすすめ>
    角野栄子さんが、子どもの本にかかわる著名な作家たちと行った、4回の鼎談が1冊の本になりました。 高楼方子さん・富安陽子さん・荒井良二さん・金原瑞人さん・ひこ田中さん・令丈ヒロ子さん・あべ弘士さん・穂村弘さんと、児童文学や絵本、翻訳、詩まで、さまざまな分野で活躍している作家さんと角野栄子さんが語り合う、豪華なラインアップ。本の制作の舞台裏や、込められた思いがことばの端々から伝わってきます。

    絵本、童話、児童文学の作家が、本に込めた思いから創作秘話まで語りつくしました!
    本書は、JBBY創立40周年記念の連続鼎談「子どもの本のこれから――未来への贈りもの」を加筆・再編集。
    1)幼年童話──物語がうまれるとき
    高楼方子×富安陽子×角野栄子
    2)絵本・翻訳──世界に通じる言葉のリズム
    荒井良二×金原瑞人×角野栄子
    3)児童文学──会話文のおもしろさ
    ひこ・田中×令丈ヒロ子×角野栄子
    4)街や自然、動物からうまれる物語
    あべ弘士×穂村弘×角野栄子
    1,760円(税込)
    カートに入れる

    カートに入れました

  • 意想外のテーマで、眼からウロコの解説!傑作短歌案内エッセイ
    1,650円(税込)
    カートに入れる

    カートに入れました

件数:66

最近チェックした商品履歴を残さない