商品コード:9784861012792

わが子からはじまる クレヨンハウス・ブックレット15 『原子力発電は「秘密」でできている 』

原発がいかに「秘密」をもち、政府によって「秘密」にされてきたのかを学びます。
550円(税込)
500円(税抜)
著者名
西尾漠/著
出版社名
クレヨンハウス
外寸
210×148×6 mm
ページ数
48
シリーズ名
わが子からはじまるクレヨンハウス・ブックレット015
発売日
2014/03/18
2013年12月、いわゆる「特定秘密保護法」が成立。これに伴い、原子力に関係する情報はますます隠されます。悪法への対策と、これまで原子力につきまとってきた「秘密」を、原子力資料情報室共同代表の西尾漠さんが語ります。

カートに入れました

お買い物を続ける カートへ進む

ご注文いただけます(取り寄せの際は、入荷まで7日以上かかる場合もあります)

○西尾 漠/著
東京都生まれ。「電力危機」をあおる電力会社の広告に疑問をもったことから、原子力に関する問題に関わるようになる。原子力資料情報室の共同代表を務めるほか、『はんげんぱつ新聞』編集長でもある。著書は、『原発を考える50話』(岩波ジュニア新書)、『エネルギーと環境の話をしよう』(七つ森書館)、『私の反原発切抜帖』(緑風出版)など多数。

この商品のレビュー

最近チェックした商品履歴を残さない