商品コード:9784861013157

わが子からはじまる クレヨンハウス・ブックレット17 『自由と平和のための京大有志の会声明書 』

自由と平和のための京大有志の会が2015年7月に発表した声明は、平和を希求するひとたちの熱烈な支持を受けました
550円(税込)
500円(税抜)
著者名
自由と平和のための京大有志の会/著
出版社名
クレヨンハウス
外寸
210×148×6 mm
ページ数
48
シリーズ名
わが子からはじまるクレヨンハウス・ブックレット017
発売日
2015/09/25

学問は、戦争の武器ではない。
学問は、商売の道具ではない。
学問は、権力の下僕ではない。
(本文より)

弊社発行の育児雑誌、月刊『クーヨン』で「道草の雑想」を連載中の、京大の藤原辰史さんが発起人のひとりをつとめる「自由と平和のための京大有志の会」による声明書。
いつでも、いえ、いまこそ! 心に刻みたい声明文です。
学問の自由は、思想の自由と重なります。(東京店子どもの本売り場 I)



「戦争は、防衛を名目に始まる」「学問は、戦争の武器ではない」……
今年7月、発表されるや瞬く間に、ひとからひとへ、新聞や雑誌で、インターネットで、キャンドルの灯のように広がっていったことばがありました。「海は、基地に押しつぶされてはならない。空は、戦闘機の爆音に消されてはならない。」
「声明書」と題された、その格調高く力強いことばを、手渡しやすいブックレットにしました。「子ども版」を含む各国語など26語の翻訳つきです。
安保関連法への憤りを忘れない!わたしたちは声を上げ続けていきましょう。 (編集部 Y)

カートに入れました

お買い物を続ける カートへ進む

ご注文いただけます(取り寄せの際は、入荷まで7日以上かかる場合もあります)

○自由と平和のための京大有志の会/著
「安保法制」、言論への威圧発言、大学への君が代、日の丸の強制など、この間の安倍政権による平和の破壊、学問の愚弄、憲法の蹂躙をやめさせ、新時代の自由と平和を創造するために、2015年7月2日結成。京都大学の学生、職員、教員たちで、勉強会や集会を通じてことばを紡ぎ、京都から発信を続けている。

この商品のレビュー

最近チェックした商品履歴を残さない