食・料理

並べ替え:
おすすめ順
新着順
価格(安い順)
価格(高い順)
表示サイズ:
2列(カートボタンあり)
4列(カートボタンなし)
1列(カートボタンあり)
件数:160

  • <目次>
    1 そのピーナッツ情報は本当?-事実と現実に基づく正しい判断のために(「ピーナッツを早く食べたらピーナッツアレルギーにならない」は本当か?/報告の問題点は? ほか)
    2 ピーナッツ情報だけじゃない「食べて治す」の落とし穴(本当に急速「経口免疫療法」が必要なのか?/「鶏卵を食べて治す」の報告について ほか)
    3 食物アレルギー 基本的な考え方ー間違った情報に振り回されないために(食物アレルギーの基礎知識/除去と解除 ほか)
    4 複合汚染とアレルギーの増加ー間違った情報の背景にあるもの 原因を何に求めるのか?(アレルギーの原因をどう考える?/アレルギー体質と環境 ほか)/Q&A ここが知りたいー食物アレルギーなどいろいろ(小麦アレルギー、味噌やしょうゆも避けるべき?/アレルギーを起こす食材の使用はいつまで? ほか)
    品切れ中
    1,320円(税込)

  • 湯船1杯分の水を使って作られる天ぷらうどん。大量の石油を使い何千キロも運ばれる鮪。20万頭をこえる牛の父親となった種牛。現代の食について考えてみませんか?
    1,320円(税込)
    カートに入れる

    カートに入れました


  • 長年アレルギーの診断と治療に携わってきた、かくたこども&アレルギークリニックの角田院長がアレルギーとアナフィラキシーの基本からアレルギー症状を予防、軽減させ、アナフィラキシーショックを起こさないための食生活、環境作りを伝えます。
    1,540円(税込)
    カートに入れる

    カートに入れました


  • 朝日新聞の、至れり尽くせりの料理連載「かしこいおかず」の1年分をまとめました。実に機能的な本だと自負しています。手順写真は豊富で、記者がまとめた解説ゆえにわかりやすく、本の通りつくれば初心者でも絶対に失敗せず、味が決まります。
    またおもてなし料理と普段用の合理的な時短料理の両方をバランスよく紹介。だからこの一冊で、暮らしのシーンに合わせて気の利いた献立を考え、段取りよくつくれる、「真の料理上手」になれるのです。 (朝日新聞出版 水野朝子)
    品切れ中
    1,430円(税込)
  • 朝日新聞連載の人気コーナー「かしこいおかず」(2013年4月〜2014年3月)のレシピを収録した待望の一冊!
    朝日新聞の人気連載「かしこいおかず」(2013年4月~翌年3月)のレシピを収録した一冊です! 有名店の実力派料理人、人気料理研究家などの講師陣が、献立の主力選手となる美味しいおかず50品をご紹介。加えて台所での共通のお悩み「パサつかず、肉をふっくらと焼き上げたい」、「余った食材でもう一品作りたい」、「時短レシピで作りたい」……などにもお答えします。美味しい1品をつくる喜びを、どうぞこの一冊で味わってください!(朝日新聞出版 内山美加子)
    品切れ中
    1,430円(税込)

  • 近年ますます種類が増えているオリーブオイル。価格も味も幅広く、何を買えばよいか迷います。アジアで唯一、オリーブオイル・テイスティング・パネル・スーパーバイザーとして認定を受け、「オリーブオイルの本当の味」を知る鈴木俊久さんが、知られざる貴重な知識を大公開。また、健康効果の最先端の情報を知る消化器内科の専門医・松生恒夫さんが、効果的な摂取方法や最新の効能について解説。この一冊でオリーブオイルのすべてがわかります。 (朝日新聞出版 二階堂さやか)
    品切れ中
    1,100円(税込)

  • 夜遅く帰宅してもコンビニ弁当は食べたくない、ヘルシーなごはんをさっとつくって食べたいというひとに贈る一冊。耐熱性のココットに材料を入れ、蒸したり焼いたりしてそのまま食卓に出せるメニューを揃えました。サイズを決めて同じものを使えば食べすぎ防止にもなります。1度に2食分作って、翌日はアレンジをたのしめるレシピや冷凍食材を使ったレシピを含む、110品を収録。全品500kcal以下で、調理時間15分前後のものが中心です。(朝日新聞出版 小林佳世)
    品切れ中
    1,320円(税込)

  • 最近は食に対する意識も高く、野菜をたくさん摂りたいと思っている方が多いようです。そこで、野菜が最もたくさん摂れるスープのレシピを一冊にまとめました。お好きな牛乳や豆乳でのばして食べるポタージュから、夜遅くても消化のいいスープ、具だくさんのごちそうスープまで。作り置きやストック技も満載です。週末に作り置きしておくと、帰ってから温めるだけで食べられるスープは、野菜不足を解消してくれる力強い味方です。 (朝日新聞出版 森香織)
    品切れ中
    1,320円(税込)
  • 梅干し、梅酒、梅シロップ、梅ジャム、梅肉エキス、青梅醤油、梅味噌
    塩に漬けると少しずつ色が変わって、やわらかくほぐれていく様子は見ているだけで幸せなの! と監修者の小川睦子さん。梅をこよなく愛する梅干研究家です。打合せのときも、校正時も口の中にじわっと唾液が広がりながらの作業は、他の本では味わえない経験でした。本書では、基本の梅干しと、梅を使った料理、ドリンク、スイーツまでとっておきのおいしいレシピを105品収録しています。今年はぜひ「梅仕事」を、この本で体験してみませんか。(朝日新聞出版 森香織)
    品切れ中
    1,320円(税込)

  • 空前のサラダブーム。ジャーサラダ本の出版が相次ぐなか、このカスタムサラダの本を出版しました。葉物野菜、実根菜、根菜、茎采……などからベース野菜をチョイスして、トッピングやドレッシングを組み合わせれば、バリエーションはどんどん広がります。その組み合わせだからこそ生まれる、酸味、甘味、歯ごたえ、彩りに虜にはるはず。栄養バランスを考えながら、この本をヒントに、とっておきのサラダライフを楽しんでください! (朝日新聞出版 森香織)
    品切れ中
    1,320円(税込)
  • 「野菜たっぷりスープの本」の第2弾。野菜を毎日たっぷり食べるための本
    健康の為に野菜を摂らなくては、と思っているけれど、いつも生野菜にドレッシング、自分でつくる煮物や汁物はマンネリ……と悩んでいるひとも多いと思います。そんな方にこの本では、野菜をまとめて下処理していろいろな料理に使う方法、野菜をシンプルに、焼く、炒める、蒸す、揚げるなど素材の旨みを生かしたレシピなど。副菜にもメインにも際限なく広がる野菜料理を100レシピ紹介しています。大庭英子先生のおいしい野菜おかず、おすすめです。(朝日新聞出版 森香織)
    品切れ中
    1,320円(税込)
  • 材料と手順は最小限で、1人分でもおいしく作れるコツが詰まったレシピ集
    「私はシニアは“一汁一菜”で十分だと思っているの」。著者・髙城順子先生の言葉だ。日本の理想の食卓は一汁三菜といわれるが、ひとり分の自炊にとって、それはあまりにハードルが高い。そこで本書のレシピは、シニアの料理教室も行う髙城先生が、2品選べば栄養バランスがとれ、素材は最小限でもちゃんとおいしく満足感がある、料理初心者でも簡単に作れる、にこだわって考案。おいしく食べて、元気なシニアライフを送ってほしい。(学研パブリッシング 小中知美)
    品切れ中
    1,100円(税込)
  • 毎日食べたい、野菜のおいしさが実感できる素材別レシピ
    2004年に発売された料理ムック『飛田和緒さんの毎日まいにち野菜のおかず』が、A5サイズの書籍として生まれ変わりました。定番の野菜や季節の野菜から、しそ、みょうがなどの香り野菜、にんじん、じゃがいもなどのストック野菜を使ったものまで、どれも飛田さんが繰り返し作り続けてきたレシピばかりです。野菜が大好きで、ひとつひとつの野菜の性格を知り尽くした飛田さんだからこそ提案できる、おいしい野菜の食べ方を、ぜひお試しあれ。(学研パブリッシング 田村貴子)
    品切れ中
    1,320円(税込)
  • 楽しい利用法&レシピ125 紹介品種161
    料理やハーブティーでおなじみの、バジルやミント、ローズマリーなど人気のハーブ161種を紹介。種まきや植えつけから収穫まで、庭やベランダでの育て方のコツをわかりやすく解説、さらに育てたハーブを使ったレシピを、ドレッシングやスープなども含めて125種掲載しています。美味しいだけでなく、疲労回復やヘアケアなどからだにもやさしいハーブのすべてが、この一冊に盛り込まれています。(学研パブリッシング 山本尚幸)
    品切れ中
    1,320円(税込)
  • 誰もがおウチで手軽に本場の味を楽しめます。
    「本場のおいしさを知ってもらいたいから、“タイ風”ではなく、簡単であっても本格タイ料理にしたい」というのが、人気料理店の料理長である著者・ニンさんの強いこだわりでした。そのためにレシピを練りに練り、ナンプラーとおなじみの食材で作れて、どこか懐かしくてホッとする味わいの“絶品タイごはん”ができました。定番はもちろん、タイ料理通も歓喜する地方のマニアックなメニューもあり、この1冊でタイを旅した気分になれます。 (学研プラス 小林弘美)
    品切れ中
    1,540円(税込)
  • 食事で晩期がんに勝った患者さん実物レシピ! 晩期がんに勝つため、患者さんが毎日必死で食べ続けてがん克服を実現させた本物のレシピを紹介。
    わたしの母は悪性脳腫瘍「グリオーマ」で亡くなりました。ひとりでも多くの方に元気になっていただきたいと思い、この本を企画しました。管理栄養士さんが理論をもとに作るレシピは、どうしても野菜が少ないものです。生きるために必死でつくった患者さん自身のレシピは、たくさんの野菜を毎日いかにして食べ続けるかの工夫がつまっています。みなさんもぜひ治った方のレシピを参考になさってください。 (講談社 谷山涼葉)
    品切れ中
    1,650円(税込)
  • ご飯に合うおかずサラダ、野菜1種だけで作れるサラダ、温かいサラダ、もてなしにもぴったりのサラダ……野菜を見たらサラダを作りたくなる1冊。
    料理家・坂田さんの作るサラダは絶品! そのおいしさを知ってもらいたくて、何度も試食させてもらい、取材に取材を重ねて作ったのが本書です。サラダというと、生野菜にドレッシングがかかっただけの寂しげな印象をもたれがちですが、メインになるサラダ、ご飯に合うサラダなど、この本には、いままでのイメージを覆す魅力あふれるサラダがいっぱい。おいしいサラダが作れるって、自慢です。この本で、サラダにハマってください。  (講談社 古川ゆか)
    品切れ中
    1,650円(税込)

  • ここ数年で大きく高まってきた「からだの冷え」への意識。冷え性を改善するには、食事を変えることがもっとも近道で効果的です。本書では、体を温める食材(=しょうが、唐辛子、にんにく、ねぎ、根菜、スパイス)を中心としたレシピを満載。また、「冷え度チェックテスト」や食事以外の「体を温める活動(=温活)」も紹介します。何を隠そう担当者自身も、冷え性とは10年以上の付き合い。今年の冬こそは、わたしと一緒にこの本で冷え知らずのからだを手に入れましょう! (講談社 庄山陽子)
    品切れ中
    1,100円(税込)

  • 春は、生活や環境が変わるひとも多く、何か新しいことを始めてみたくなる季節です。ここでお弁当生活にしてみよう、と一念発起するひとも多いのでは。本書は、そんなお弁当初めてさんや、一度挫折したけれどやり直したい、というひとにぴったりな本です。どんな道具があれば大丈夫か、一番かんたんな手順は何か、大活躍の常備食材、彩り見本帳など、パパッと作れて毎日楽しく続けられるコツが満載。まずは気軽な気持ちで、始めてみませんか? (講談社 庄山陽子)
    品切れ中
    1,078円(税込)

  • 年代に関係なく、男女ともに人気の高いレシピは「野菜をたくさん食べられる料理」。それは、少ない食材や道具でできる/手軽に作れる、食べられる/そしてなによりヘルシーだから。けれど「サラダ=レタスやトマトの生野菜サラダ」と、ワンパターンになっているひとも多いのです。 本書では、基本の野菜の切り方から、ちょっとしたコツでプロ顔負けの味になる技まで、毎日おいしく食べられる、厳選したサラダやスープが満載です。 (講談社 庄山陽子)
    品切れ中
    1,078円(税込)
  • 人気の定番おかずから、季節ごとに作りたい味、玄米のおいしい食べ方まで。母から教わり、子どもの成長とともに作り続けた、伝え残したい家庭料理の集大成。
    この本の撮影中、台所からおいしい匂いがしたり、先生が料理を作る手つきを見ているだけで、幸福感に包まれました。少し前までは、どの家庭でも同じような光景が見られたことでしょう。それは家族を和ませ、作られた料理は家族の健康をしっかり支えてきたはずです。本書は、著者が、温もりのある食卓が続くことを祈って、“十八番”をまとめた1冊です。人気のおかずや伝え残したいしみじみおかずを紹介します。 (講談社 古川ゆか)
    品切れ中
    1,980円(税込)

  • 「レシピ通りにつくったのに味が決まらない」「ちゃんとした料理がつくりたい」と思ったことありませんか?本書ではすべてにプロセス写真をつけ、これはNG! も解説。和洋中イタリアンの人気料理家が、何度でもつくりたくなる70品を厳選しました。これさえ覚えておけば怖いものなし! つくりおき、お弁当、おもてなしにも大活躍。大判で開きやすいサイズ、このボリュームでこの価格はお買い得です。各料理に調理時間とエネルギー表示つき。 (講談社エディトリアル 賀陽章子)
    品切れ中
    1,320円(税込)
  • 「“買って、捨てる”暮らしはもうやめにしましょう」。
    「“買って、捨てる”くらしはもうやめにしましょう」。ものや食材をとことん使いきる。野菜の葉っぱも皮もおいしく食べることで、わたしたちの暮らしは本当の豊かさと楽しさを取り戻します。有元葉子のおしゃれな生活の根っこにある“しまつ”の哲学。大ヒットの前著『使いきる。』の実践篇である本書は、ひとり・ふたりぐらしでもおいしく食べきる、ヘルシーですてきなレシピや知恵が満載です。私も台所に立ったら必須の一冊になりました! (講談社 庄山陽子)
    品切れ中
    1,650円(税込)
  • 忙しくて手間をかけられない、でも料理を楽しみたい人にオススメです!
    食材と手間は少ないのに、ボリュームたっぷりでおいしいレシピが人気の堤先生。忙しくて時間をかけられなくても料理を楽しめるよう、すぐに主役になるおかずが作れる本をとお願いして、本書の企画が始まりました。“漬ける”としっかり味がしみるから、外出前に仕込めば帰宅後すぐにメインが完成できて、保存が利くから食材のムダもなくなります。熱々でも、冷ましておつまみやお弁当にも。毎日の食事作りに大活躍の一冊です。(講談社 石川奈都子)
    1,320円(税込)
    カートに入れる

    カートに入れました

件数:160

最近チェックした商品履歴を残さない